今年はゆっくりとパソコンの前に座る時間が持てません・・・。
でも、そんな中でも少しずつうまくペース配分ができるようになってきました。

さて、今日の話題は中米「ニカラグア パジェ・ダンタリ農園」からやってきた
素晴らしいコーヒーのことです!
あまり「ニカラグア」という国名を耳にされることは多くないでしょう。
ニカラグアMap
                      「旅のとも ZEN TACH 参照」

グァテマラ・ホンジュラス・コスタリカ・パナマなどの有名なコーヒーの産地国に
挟まれて「ニカラグア」が存在します。この「ニカラグア」の北中部に「パジェ・
ダンタリ農園」があります。
標高1050m~1680mの火山性熱帯雨林に囲まれ、豊富な栄養を含む
火山灰が多く、水はけのよい土壌で栽培されているコーヒーがこちらです!
やって来ました!
ニカラグア マラゴジッペ種です。 
えっ!! マラゴジッペ種って何?と思われた方は前回の記事を思い出して
ください。
そうです。あの巨大豆がマラゴジッペ種の特徴です。

ニカラグアの種類
同じ「パジェ・ダンタリ農園」から今年は4つの品種の豆がやってきました。
上の写真は今年9月に行われたスペシャルティーコーヒーイベントで撮影
させていただいたものです。
「パジェ・ダンタリ農園」といえば手前のジャパニカ種が有名ですが、4種類
を飲み比べた結果、当店ではマラゴジッペ種が最高においしいと判断しました。

さぁ~~~♪ 早速、セナパパの焙煎が始まります。
早速焙煎します
ほらほらほら!! いい具合に焼きあがりましたよ~~~~~


ただ今、ご注文の方にもれなくこの素晴らしいコーヒーをプレゼントします。
ニカラグア マラゴジッペ種
35kg限定のプレゼントになりますので、どうぞお早めに~~~~


8歳になりました!

コーヒーの生豆の話

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。