いよいよ本格的な梅雨に突入しちゃいましたね・・・・。
みなさん、お変わりありませんか??

セナはじっちゃんの具合がちょっと良くないので、セナパパの実家に週に2回ほど行ってます。
ですので、今週と来週は前回の「生きた水・久留里」のお話を書かせていただきたいと思います。
ごめんなさぁ~~~い



さて、さて千葉・久留里で買ったお土産なのですが~~~。
   はちく竹とわらび
3本のちょっとひょろ長いタケノコは「はちく竹」って言います。
関東では3・4月頃から「モウソウ竹」のタケノコがスーパーや八百屋さんの店頭に並びますが、
この「はちく竹」は知らない方も多いと思います。千葉ってタケノコの宝庫なんですよ。

それに珍しいので「わらび」を買いました。
「わらびってなんであく抜きするんですか?」って、お店のおやじさんに聞きました。

「なんでって!灰にきまってるんじゃろ~~~~~

「えっ????? 灰?????」  
       はぁ~(汗)  頭の中でシンデレラの物語がぐるぐる廻っています・・・・・

「灰はないんじゃろうか?」
「はい!!」  
       コントじゃないのだけれど、おもわず言っちゃった・・・・・

そんなわけで灰も分けてもらって、あく抜きの方法もしっかり教えてもらいました。
ありがとうおやじさん!!!


  米のとぎ汁で
採りたての「はちく竹」はぬかがなくても米のとぎ汁で充分です。
よ~く煮立てて、一晩鍋の中に漬けておきます。


  わらびは灰を
そして「わらび」はいただいた灰を掛けて。

  熱湯を注ぎます。
その上から熱湯を注ぎます。

「決して鍋で煮ちゃいけないんじゃよ!」
おやじさんの忠告をちゃ~んと守ります。
ボールに蓋をして、こちらも1晩寝かせます。


翌日の昼間まで、そのままにしておきました。
  翌日には・・・。
綺麗にあく抜きができた「はちく竹」と「わらび」です!


さぁ~~~♪ どんなお料理にしましょうかね?
     そうだ!!タケノコが大好物のじっちゃんに持っていってあげましょう。
  天ぷらと煮物に!
天ぷらと煮物、わらびのおひたしです。
    はちく竹はとっても柔らかいタケノコです。
        じっちゃん、喜んでくれるに間違いありませんよぉ~~~~

久留里城に!

生きた水・久留里!

comment iconコメント ( -4 )

じっちゃん 喜ばれましたよね~!
こんなに美味しそうだもの。
じっちゃんの体調が少しずつ良くなりますように・・。

セナさん本当にご多忙。
体気をつけて下さいね。
かいままも土曜日から発熱してました。
やっぱり 体調崩しやすいし湿度が上がってダルイですものね。

ワラビって1度もやった事ありません。
灰でアク抜き・・・凄い。
そしていつも食べてる タケノコってモウソウ竹なんだ・・知らなかったぁ(笑)

名前: かいまま [Edit] 2012-06-18 07:54

じっちゃんの体調、ご心配ですね。
セナさんもお仕事と家事とご実家通いで、体調を崩されませんようにお気を付けて下さいね。

モウソウ竹は北海道のスーパーでも売られていますが、はちく竹は初めて知りました。
北海道でタケノコと言ったら 根曲がり竹が主流なんですよ。
手の指くらいに細いんです。

わらびって天ぷらにできるんですね!
煮物と漬物しか食べたことがありませんでした~
あく抜きは 昔は灰でしたけれど、手に入らないので 重曹を使うみたいですよ。
(実家であく抜きをしたのをもらってま~す(^^;)

名前: サト [Edit] 2012-06-23 15:51

かいままさ~~ん☆;:*   

いつも&いつもコメントありがとうございます。
こうしてみなさんとお話させていただくと力が湧いてきます!!
セナパパと共に体調管理して、じっちゃんの看病を頑張りますねv-91

タケノコ大好きのじっちゃんがとっても喜んでくれました。
ささやかな親孝行の真似事ですけれど・・・。

じっちゃんは天ぷらが大好きなので、これと思う野菜は天ぷらにしてみます。
わらびの天ぷらはとっても食感がよく美味しいですよ~。
あく抜きが灰なんて知らなかったです・・・v-410

名前: セナ [Edit] 2012-06-24 13:27

サトさ~~ん☆;:*

コメントをありがとうございます。
そして、いつもセナの体調を気遣ってくださるサトさんに感謝です。

心が疲れたときは、サトさんに教えていただいたアロマオイルの香りに包まれて眠りにつきます。
すると翌日には、心もカラっと晴天になっているんですよ!!
教えていただいて本当にありがとうございます。

「根曲がり竹」って、スーパーで水煮されてパックされたものしか見たことありません。
関東では一番最後に収穫されるのが、真竹でちょっと細めのタケノコです。
でも、はちく竹や真竹のタケノコは産地(千葉など)に行かないと手に入れないのが一般的です。
タケノコ一つとっても地域によって、ずいぶん違うものなのですね・・・。

わらびは灰がないときは重曹で代用が効くのですね!
いいこと教えていただきました。ありがとう~~~v-354

名前: セナ [Edit] 2012-06-24 13:40

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。