うぅ~~~ん! 毎度のことながら、新作コーヒーの記事を書くときはちょっと気が重いんです。
なぜかと言ったら、自分では一度も行ったことのない国の、ましてやコーヒーを栽培している農園
のことを、さも詳しいかのように書かなければならないからです。
できることなら、この人生が終わらないうちに一度でも行ってみたいと思う地域ばかりですよ!!


さぁ~~~♪ 気を取り直して、コスタリカのお話をちょっぴり書かせていただきますね。
みなさん、コスタリカって言う国がどこに存在しているかご存じですか?
  map Cosutarica
そう!コスタリカは中米の南部に位置し、カリブ海と太平洋両面に面した国で、南はパナマ、
北はニカラグアに国境を接していて人口は400万人弱の小さな国なのです。
国名の“COSTA RIKA”とは「豊かな海岸」という意味だそうです。


       コスタリカの火山
中央に標高3819mの火山チリボ・グランデがそびえ、低湿地帯から高原、山岳地帯と変化に
富んだ地形を持っています。
それうえに気候の変動も激しく、このことが個性の強いコーヒー豆を産み出して要因になって
いると言えるそうです。


  costarica.jpg
この活火山と山脈の神秘的な国、コスタリカの首都、SAN JOSE西部の山岳地帯
TARRAZU(タラス)川付近の急斜面で栽培されているのが「コーラルマウンテン」です!

コーヒーの木が植わっている場所が急斜面にあるため、収穫をするときには身体に
ロープを巻き付け”モンキースタイル” で滑り落ちないようにしながらバスケットが一杯に
なるまで、赤く熟した実だけを一粒づつ丁寧に手摘みするそうです。

 
  天日乾燥
収穫後すぐに水洗処理された殻付きコーヒー豆は灼熱の太陽の下、広大な乾燥場で
約1週間も天日乾燥されます。

このように手間ひまをかけて生産された「コーラル・マウンテン」はしっかりとしたボディと
アロマをもつすばらしいコーヒーになります!

   
  cosutarika.jpg
そしてこの素晴らしいコーヒーはセナパパの焙煎によって、よりフレッシュなフルーツ香、
雑味がなく上品な甘味、マイルドな口当たりが際立つコーヒーにと変身いたします


どうぞ、この機会にこのスペシャルティーコーヒーをご賞味くださいね。
             12月までの限定のプレゼントコーヒーとなっておりまぁ~~~す


  

幸区民祭に!

お宮☆参り

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。