タイトルをご覧になって「いったい何の話???」って、思われたでしょう~!

我が家から徒歩で10分ほどのところに、慶應義塾大学と川崎市が協働のもとに2000年に
開設した「新川崎Kスクエア(K2)タウンキャンパス」なるものがあります。

えぇ~~~?? タウンキャンパスって聞きなれないことばでしょ!
ひろ~い敷地の中に、慶應義塾大学の各研究施設と公園が点在する素敵な場所なんです。
  創造のもり
10年ほど前までは、JR新川崎駅の西側に貨物列車の操作場として残されていた空き地だった
場所に、この施設が開設されました。
あまりに近くって、今まで足を運んだことがなかったです・・・・・。

      まってくだしゃ~い!
ソニア:「まってくだしゃ~~い  パパしゃん・おっきいねぇしゃ~ん&ニャ~しゃん!」

      モニュメント 「創造のめばえ」
モニュメント「創造のめばえ」 
あひゃ~~~(笑) なんだかセナにも創造の芽生えがありそうな気がしてきましたよ!

  
あれれ~~♪
  椿の実が・・・。
椿の実がこんなに大きくなっています・・・・・  「う~ん・きれい!」 


わあ~~~☆
       公園には紫陽花も!
ブルーの額紫陽花も素敵~~~


  自然もそのままに
キャンパス内には自然も大切に残されていて、とってもうれしいです!


  ビオトープ
こちらは “ビオトープ (夢の池)” 
環境復元・自然再生のために人口で造られた池なのですって。
こういった自然を再生する試みには感動します。 大切にしましょうね

あやや~~~  
  野イチゴの実を
セナパパは花壇に植わっていた野いちごの実をセニ&ソニに食べさせようとしています!!
感心しない行為ですけれど、ソニアにはちょっとうれしかったみたい・・・・・。


いへ----
  サルビアの蜜を
今度はサルビアの花に蜜をふたりに吸わせてる~~~
でも、これってセナパパやセナが小さいころは、野生の野いちごやサルビアがあちこちに
あって、本当に自然に行っていたことなんですよね。

  おいしいねぇ~♪
ふたりのこの笑顔が物語っています。
     
寂しいことですが、現代はこんな当たり前の行為が、
     一つ間違うとたいへん危険なことになってしまいます。 
           みなさん、くれぐれもマネなさらないでくださいねぇ~~~~~~

祈り☆

久津間製粉さんへ

comment iconコメント ( -2 )

セナさん、こんにちは!まだ梅雨明けしていないはずなのに…暑いですね><

私も子供の頃原っぱに生えているムラサキツメクサやサルビアの蜜を吸って喜んでいましたよぉー。

家の周りの田んぼのあぜなどには、まだまだ自生した物が残っていますが、農薬の心配もあります。

子供たちが自然と安心して触れ合える機会が減っているんだなーとセナさんのブログを読んで思いました。少しでも残していかれるようにしないといけませんね…

名前: まりぃママ [Edit] 2011-07-01 09:54

まりぃママさん~~☆;:* 

こんにちは!そちらも暑い日が続いていらっしゃるようですね。
自然がまだまだたくさん残っていると思いますが、やはり農薬が心配ですよね・・・・。

農作物の被害も防ぎたいし、こどもたちに安心して遊ばせてあげたいし、そのバランスを保つの本当にに難しいことですよね。

名前: セナ [Edit] 2011-07-03 10:44

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。