10日金曜日、待ちに待った新そばが当店にやってきましたぁ~~~

今年の猛暑の影響で収穫が1ヶ月も遅れた「福島県雄国地方の新そば」です。
小田原にある製粉屋さん、久津間製粉さんから取り寄せています。
     やったきました~♪

いろいろなそば粉を試した結果、やっぱりこの雄国産のそば粉が最高だと思います!
福島県喜多方市熊倉町雄国で栽培されるそば粉です。


喜多方は会津盆地の北部に位置し、南に遠く那須連山、東に名峰磐梯山、北西に
霊峰飯豊山を望む風光明媚なそばの郷です。
  福島県 雄国の蕎麦畑
こちらが雄国の蕎麦畑の風景です。    (資料提供: そばの花ウォーク実行委員)


  そば粉です!
ほら・ほら綺麗なそば粉がセナを見つめています。
新そばは淡~いグリーン色をしています!! 
みなさんにこの香りを届けられないのがとって残念です・・・・

  ニ八蕎麦に
20kgのそば粉が到着すると、すぐに割粉と呼ばれる小麦粉と混ぜます。
配合はそば粉8割・割粉2割の通称「ニ八蕎麦」にします。
「ニ八蕎麦」にすることでそば粉の劣化も防げます。

1袋500g・6人前の蕎麦ができます。こんなにいっぱいのそば粉も12月の蕎麦打ちと
30日の年越し蕎麦打ちで使い切ってしまうんですよ~~~~(驚)

さぁ~~~♪心浮き立つ新そば打ちが始まります!
  心浮き立つ蕎麦打ち
今週と来週に渡って、15組の仲間が思い思いの自分の蕎麦を打っていきます。


  セナパパも真剣です!
セナパパもいつになく真剣な面持ちです!

  慎重に!
細さを揃え、慎重に包丁を扱っていきます。

  さすが綺麗です!
さすが~~~ 器用なセナパパだけあって、細さが均一に揃っています!!

  最高の新そばです!!
蕎麦が光ってますね!! 
     セナの手作りのそばつゆでいただきましょう♪
                   「いっただきまぁ~~~す!」・・・・・・・・・ (ズル!)
  

毎度、同じ光景ですが・・・d(-_^)good!

冬来たりなば・・・・。

comment iconコメント ( -6 )

すご~い。そば粉の袋、初めて見ました。
あんなにたくさんあるのに、年内で使い切ってしまうなんて、びっくりです。

そして、セナパパさんのそば作り。
職人さんのようですね。切ったおそばのキレイなこと!!

も~、絶対美味しいですよね。

名前: まひるま [Edit] 2010-12-13 23:27

ほんとうに

こんにちは、セナさん。
光ってます、ほんとに、びっくりv-405
あ~おいしそうですねぇ、ちょっと○○れがでましたヨ。
そして新そばが淡~いグリーン色をしているなんて、すこしメルヘンな感じがしました、
わたしだけマイブームです、すみません。(最近グリーンが気に入ってます)
ところでセニちゃん・ソニちゃんは、お蕎麦をもらえるのかな?

名前: ルナまま [Edit] 2010-12-14 00:29

ドンドン蕎麦打ちのお弟子さんの人数が増えてますね!
セナパパさんは 本当にお上手ですね~。
職人技ですね~!!
オフ会でお逢いする時とはちょっと違って!!
真剣なお顔付き~!!(笑)
お蕎麦も美味しいけれど セナさんが一生懸命作られる
蕎麦つゆも最高なんでしょうね~♪

名前: かいまま [Edit] 2010-12-14 08:45

まひるまさ~~ん♪

お褒めに預かって、セナパパが隣でニヤニヤしておりますよ・・・(笑)
でもね!本当においしいのです。

今年の年越し蕎麦打ちは、おひとりで3回&2回も打たれる方もいらして、
あっとい間にそば粉がなくなってしまいます。
蕎麦打ち道具を一式買われた仲間も、ご自宅でいっぱい打たれまので、
まして減りは早いですe-348
みんなでワイワイ言いながら、年越し蕎麦を打つのは、蕎麦打ち冥利に尽きますねぇ~~☆

名前: セナ [Edit] 2010-12-15 22:39

ルナままさ~~ん♪

セナもグリーンが好きになってきました!!!
若い頃より、今のほうがグリーンに惹かれます。
濃いグリーンも綺麗ですけれど、淡~いグリーンの美しいこと・・・。
特に新そばの粉は最高です。香りも素晴らしいんです!

セニーニャ&ソニアは手打ちの蕎麦とうどんは食後にもらえます。
うどんも塩分を少なくして打てるので、ワンにも安心して与えられるのですよ~v-221

もう、蕎麦やうどんを茹でているときから目をキラキラ輝かせています。
お皿に少しばかりの蕎麦を入れて与えると、ふたりともからだを震わして食べています!

名前: セナ [Edit] 2010-12-15 22:45

かいままさ~~ん♪

みなさんのコメントを拝見して、セナパパの目じりは下がりぱなしですよ・・・(爆笑)

特に新そばを打つ時は、今年のそば粉の出来を確認する意味があるので真剣です。
毎年同じ会津雄国産のそば粉を使っていますが、その年によってそば粉の出来が違うのです。
仲間が少しでも楽しく、納得のできる蕎麦打ちをしてもらえるために、セナパパのアドバイスが
重要になると思うのです。
ある意味、焙煎と同じように緊張していますよねぇ~~~(笑)

名前: セナ [Edit] 2010-12-15 22:52

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。