7月末にバッサリと刈り込まれたバジルとイタリアンパセリですが、今年の強烈な日照り
のおかげで、9月末には再びこんなにも大きく育ったんです・・・。

これがバジルです。
   こんなに大きくなりました~♪

そしてこちらがイタリアンパセリです。
   イタリアンパセリも再び~☆

さぁ~~♪ 今年の収穫第2弾と参りましょうか~~~~
今回はバジルペーストを作って、それに鶏肉を漬け込み(今度は間違ってなかった 
チキンのバジルペースト焼きを作ってみましょう!!

まず収穫したバジルとイタリアンパセリでバジルペーストを作りましょう~♪
   松の実とくるみとオリーブオイルで
バジルとイタリアンパセリの葉っぱを丁寧に洗い、手でちぎっておきます。
松の実 大1・くるみ大1・にんにく2かけ・塩 小1・オリーブオイル100cc 
 を用意します。
☆ニンニク・松の実・くるみはアラみじん切りに。
☆材料をフードプロセッサーで混ぜあわせながらオリーブオイルでのばします。
これでバジルペーストが完成です! 簡単でしょ・・・・


さて、いよいよチキンのバジルペースト焼きに取り掛かります。
材料はーーー。 鶏もも肉 1枚・自家製バジルペースト 大2・白ワイン 適量 
鶏もも肉にバジルペーストをしっかり揉みこんで、一晩冷蔵庫で寝かしましょう。
   バジルペーストに漬けます
えへへへ・・・。セナのは分量よりかなり多目のバジルペーストを使ってしまいましたね。

250度に熱したオーブンで9分焼きました。途中で香り付けに白ワインをちょっぴり使い、
出来上がったのはこちらです!
   チキンにバジルペースト焼き
ちょっと見た目がこんがりの森のようですが、味は最高ですーー(ほんとうですよ・・。)

今年も猛暑はほんとうに辛かったけれど、バジルとイタリアンパセリを2度も立派に成長
させてくれて、あらためてお日様の威力にびっくりです!
[でも、このの威力で、今年の新蕎麦はたいへんなことになっているのですが・・・(涙)]
   
    家で収穫したバジルやイタリアンパセリを使って
             いろいろなお料理にトライすると味わいも格別なんですねぇ~~

区民祭に~♪

ひとりと2パピ~♪

comment iconコメント ( -3 )

秘密の投稿者様~~♡

ごめんなさい。誤ってコメントを削除してしまいましたv-436

ほんとうにごめんなさい。
お許しいただけましたら、再度投稿してくださいませんか?

名前: セナ [Edit] 2010-10-17 19:07

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2010-10-17 23:04

秘密の投稿者様~~♪

何度もお手数をお掛けしてごめんなさい。
これから気をつけますね・・・・e-459

すでにご存じのように、セナは母が病弱でしたので幼いころに母の実家に預け
られていることが多かったです。
母の実家は栃木の山の中で農業を営んでおりました。生活は貧しかったですが、
毎日畑から採れたての野菜やくだものを食べさせてもらって楽しかったことを
覚えています。 そのおかげで昆虫や爬虫類も大丈夫なんですよ(笑)
セナのおばあちゃんは、お客さんがくると一生懸命に栽培して野菜やくだものを
土産にどっさり差し上げてました。
きっと幼いころに見て育ったその風習がセナの中にどっしりと根を下ろしているのだと思います。
どうぞお気になさらないようにお願いしますね・・・・。

名前: セナ [Edit] 2010-10-19 10:52

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。