4月より品切れしていました「モカ」がやっと入荷いたしました~~
長いことお待たせしてたいへん申し訳ありません。
今回の「モカ」は「エチオピア モカシダモG4」という名前です。
ちょっとエチオピアについてご紹介させてくださいね!まず、アフリカの地図から・・・。
   
   エチオピア コーヒーmap
エチオピアのコーヒーの産地で代表格なのが、ハラー地区とシダモ地区です。
今もって、ハラー地区の「モカ」は輸入が許可させていません。

そして、この「モカシダモG4」はナチュラルっていう非水洗式の方法で精製された
コーヒーなので、以前皆さんのご愛顧いただいた「モカハラー ボールドグレン」に
とってもコクや香りが似ています。

*ナテュラルって・・・・。 
          収穫したコーヒーの実を丸ごと乾燥させる方式です。
          コンクリートやレンガなどの広場や、枠組みの上に金網の張り台を
          作り麻などのマットなどを敷いた上で乾燥させます。
          乾燥させた後、機械で脱穀して果肉などを除去し、コーヒーを生豆
          にします。この精製の仕方のため熟したコーヒーのみの甘みがコーヒー
          豆に移り、独特の甘みと香りが楽しめます。
          ブラジル、エチオピア、イエメンなどではこの方法が主流です。


       こんな麻袋に
有機JAS規格品のマークがくっきりと印刷された麻袋に入って、当店にやってきましたよ!  


  検査済み表が
輸入された「モカ」は抜き打ち検査でなく、全品検査されています。
商社マンA氏曰く、「モカは今、日本で一番安全なコーヒーです!」 


その商社マンA氏から送られてきた現地の収穫風景の写真です。
  収穫風景
「エチオピア モカ」はこんなに安全で美味しいよって、農夫の笑顔がアピールしていますね。
    うふ・・・・。

そしてセナパパの焙煎で、こんなに綺麗なコーヒーに仕上がりましたよ~~
   綺麗な豆でしょう~☆
あのモカ独特の甘~い香りに店内が包まれました。
   焙煎屋でよかったと心から思える瞬間なのですよ!
     皆さんに素晴らしいコクとこの香りをお届けできたらもっと幸せでぇ~~す。
     

パスタ@ジェノベーゼ

スプラッシュ・ガーデン秩父さんー2

comment iconコメント ( -4 )

コーヒー豆って、種なんですか?

丸ごと干してコーヒーになってると思ってました。

産地を紹介していただくと、短かに感じられますし、出来上がりのコーヒー豆を見ると、セナパパさんの焙煎している姿や豆の香りまでイメージしちゃいます(⌒~⌒)

名前: あうら [Edit] 2010-10-04 11:53

おほ~~!!待ってましたよ!
かいまま大好きです モカ。
早速 あと残2袋なので 注文します~!!

名前: かいまま [Edit] 2010-10-04 20:49

あうらさん~☆

コーヒー豆はね!コーヒーの木に真っ赤に実った果実の中央にある種子なんですよ。
アラビカ種と呼ばれるコーヒー豆は2個が対になって豆の平らな面が向き合う形で実の中に入っています。
しかし、ロブスター種には片方しか成長せず1個だけの豆もあります。
これを丸豆(ピーベリー)といい、2個1組の豆は平豆(フラットビーン)と呼ばれます。

コーヒー豆をご覧になったら、形の違いに気がつかれることでしょうねぇ~~v-411

名前: セナ [Edit] 2010-10-06 21:46

かいままさん~☆

本当に、早速のご注文ありがとうございます(笑)
今度もモカも、香り&コクと共に最高です!

モカの爽やかな香りに店内が満たされて、セナもとっても幸せでぇ~~~すv-238

名前: セナ [Edit] 2010-10-06 21:49

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。