今日はボランティア2回目です。前回と違いお天気も良く、ちゃんとお散歩に
行ってからボランティアに参加できました。

今回は4階のフロアでボランティアを行いました。セニーニャ&ソニアには
4階のフロアに行く前にうれしいことがありましたよ!
詳しくはいずれゆっくりご説明させていただきますねぇ~~

そして今回も実際の対面のシーンは失礼になりますので、お写真は控え室
のみにさせていただきます。
        

今日はボランティアです
バンダナを支給していただきました。  ボランティア気分になりますねぇ~~♪


お友達のラムちゃんです。早速、ご挨拶に来てくれましたよ!
ラムちゃんです 
     

ソニアが喜んでご挨拶していていまねぇ~
ラムちゃんにご挨拶
ラムちゃんは、8歳になりました。先代「セナ」のときからのお友達で、
セニーニャ&ソニアも大好きなお姉さんワンです!
         
          
今回も参加犬の紹介しまぁ~す!
プードルのムーディー君
プードルの「ムーディー君」です
  

    グレイハウンドのカーネリアンちゃんとボランティアのお嬢さん
グレイハウンドの「カーネリアンちゃん」とボランティアで来ている小学生の
お嬢さんです。
お嬢さんは「カーネリアンちゃん」の飼い主さんではありませんんが、大きな
ワンちゃんを飼っています。

        
お利口な「ラムちゃん」&シェットランドの「カーシャちゃん」
とてもお利口な「ラムちゃん」&シェットランドの「カーシャちゃん」です。
お写真を撮らしてほしいとお願いしましたら、こんな素敵なポーズをとってくれました。 
きちんとしつけが出来ているワンばかりですので、セナも気後れしてしまいます・・・・焦る3  


疲れちゃったかな、セニーニャ&ソニア
いつかこんなに素敵なワンになれるよう頑張ろうねぇ~♪  
                             セニーニャ&ソニア~~~うふ


エクアドル アンデスマウンテンの紹介

お洒落な散歩

comment iconコメント ( -8 )

セナさん、こんにちは~
ボランティアってこんなに大きい犬がたくさん参加してるんですね。
でもセニーニャ&ソニアちゃんはたくさんの人や犬がいる中でも大丈夫なんですか?
また、内容の記事を楽しみにしてます。

名前: ルナまま [Edit] 2008-10-20 00:09

ラムちゃん、良い顔をしていますね。性格が穏やかなのも想像できますよ!
カーネリアンちゃんを連れているのは小学生のお嬢さん?リードを持つ手が堂々としているし、カーネリアンちゃんもこのお嬢さんにしっかり服従していますね。良いですねぇ!
最後の写真、セニーニャちゃんとソニアちゃんが妙に寄り添って写っているのは、ちょっと緊張しているのかしら?
続きを楽しみにしています。

名前: ゆんこ [Edit] 2008-10-20 05:34

セニーニャちゃんソニアちゃん ピンクのバンダナが
似合ってますよ~♪

こうして拝見すると 大型犬のワンちゃんも多いんですね。

小学生のお嬢さん こんなに小さな頃から ボランティア活動。
素敵ですね~。

また続きを楽しみにしています~!

名前: かいまま [Edit] 2008-10-20 16:21

ルナままさ~ん♪

初参加のときは一生懸命すぎて感じなかったのですが、昨日はたいへんしんどかったです。
対面は、車椅子に座っているご老人のひざの上にワンコを乗せて触らせてあげるという、しごくシンプルなものです。こうしなければいけないという決まりもありません。各自の判断というところなんでしょう・・・。

ほんとうにワンコやニャンコ(猫も3匹ほど参加しています)が好きなご老人はともかくも、触るのもいやだと思う方もいらっしゃいます。そういうご老人は、ぽつんと座っているだけの状態なんですよ!
セニーニャを抱っこしてそういう方と並んで中腰になり、「なにかお話を聞かせてください。」と、お願いしたら呂律が回らない口で一生懸命になにか話してくださいました。
なにを話されているか、一向にわかりませんでしたけど、うんうんとう頷いて聞いていたら、嫌いなはずのセニーニャの頭を撫でてくださって!思わず涙がこぼれました。
ボランティアはほんとうに難しいですね!これからもゆっくりと続けていこうと思います。

名前: セナ [Edit] 2008-10-20 16:34

ゆんこさ~ん♪

昨日は帰ってきてから、ぐったりと疲れてしまいお写真だけを掲載させていただきました。
主催者の方からも、「やがてきつくなるからね・・・!」と、言われてましたけど、すでに心がきついです!!

ボランティアの簡単な内容は、ルナままさんのお返事に書かせていただきましたので、読んでくださいね。

今の日本では、伺った先の老人ホームに入れるだけでも幸せだと思います。
でも、介護の現場には暖かい心が感じられませんでした。もちろん職員の方はお仕事として頑張っていらっしゃるのでしょう。

みなさんにしっかり内容もお聞かせできるようになるのには、セニーニャ&ソニアはもとより、セナパパセナも修行が必要ですね!しばらくはお写真だけで勘弁してください。

名前: セナ [Edit] 2008-10-20 16:42

かいままさ~ん♪

ボランティアに参加してみて、初めて自分の年齢を感じさせられましたねぇ~~♪
自分の未来を見ているようで辛いです!セナも年をとったものですね。

でも、この経験を無駄にしないようにコツコツ続けてみようと思いました!
まだまだ、弱音を吐く年齢じゃ~ありませんもの・・・・(笑)

なんでもやってみてわかることは多いです。ブログもおなじですね!
みなさんに、心の内をお話できることで救われます。
また明日からは、いつものように元気なセナに戻りますよぉ~~~v-91

名前: セナ [Edit] 2008-10-20 20:55

ボランティアに参加するワンちゃんは、やっぱり「しつけ」がしっかり入っているでしょうね。
写真を見せて頂いても、堂々として見えます。

ホームの方達も、楽しみに待ってみえるでしょう。
私達が愛犬に癒される事と同じですよね。
ワンちゃんをお好きではない方もいらっしゃると思いますが、
少しでも心がほぐれて下さったら、セナさんも本望ですね。

セニーニャちゃん・ソニアちゃん、お疲れ様でした。
セナパパさん・セナさんには頭が下がります。

名前: ハッピーベルまま [Edit] 2008-10-21 09:37

ハッピーベルままさ~ん♪


自分たちの老後のため・セナパパの両親のためには、良い勉強になりますけど、
実際は切なくてしかたないですね・・・・。

「いままでたくさんのご苦労をなさっていらしたのに、家族から離されてお寂しいのでは。」
なんて感情移入するからいけないのです!施設に入れるだけでも幸せなことですものね。
とても複雑な心境になってしまいました。

でも、ここで挫けてはいけません!!
元気だけがとりえのセナパパ&セナですもの~~(笑) 頑張りまぁ~~~す♪

名前: セナ [Edit] 2008-10-21 15:06

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。