今日の早朝5時半、いきなりすごい雷の音で飛び起きました!
今まで一度も、雷の音に反応することのなかったセニーニャ&ソニアもあまりの
轟音にびっくりして「ワン・ワン」と泣き声をあげました・・・・
みなさんのところは大丈夫でしたか?


そんな目覚めでしたので、今日の予定は無理かと半分諦めかけていましたが、
お日様の顔を見たらそんなことはどこかに吹っ飛んでしまいましたぁ~~(笑)


さ~~て!今日の目的地は、ず~っと行きたかった葛飾柴又・寅さんの故郷です。
我が家からは電車を2回も乗り換えてやって参りました!京成線の柴又駅です。
     柴又駅前の寅さんの像で
駅前にある寅さんの像と一緒に記念撮影です。
さすがにセニーニャ&ソニアも緊張していますね!(高いから怖いだけでした・・・。)


駅前からすぐに帝釈天に続く参道が始まります。連休なのでたくさんの方がお参り
に見えてますね。
   帝釈天に向かう参道商店街
昔ながらの建物かと思いきや、やはり時代の流れでしょう。綺麗なお店が目立ちます。
やはり団子やさんが一番多いかしら・・・。


   とらやさん
寅さんシリーズ「男はつらいよ」の1作目から4作目まで、寅さんの実家として撮影に
使われていた「とらや」さんです。創業時の店名は「柴又屋」さんだったそうですが、
「男はつらいよ」の人気が高まると店名を「とらや」さんに変更したと聞きました。
当時の建物が老朽化したので、平成元年に建て替えられたそうです。


   とらやさんの焼き団子が最高!
セナはこの「とらや」さんの焼き団子が一番美味しかったです!草団子を炙って醤油味
にして細かく刻んだのりをまぶしてくれます。


あ~~♪見えてきましたよ!寅さんが産湯をつかったとされる帝釈天の門です。
   帝釈天の門が~
こちらは当時の面影があり、どっぷりと寅さんに世界に入り込めそうですねぇ~~♪


      帝釈天のニ天門
この二重門は日光東照宮の陽明門に似せて作られたそうです。
「男はつらいよ」の中でもたびたび登場しますよね。
今にも庭掃除している「がじろうさん」が現われてきそうです!


二重門をくぐると右手に日栄上人が見つけたといわれている御神水や浄行菩薩様が
祭られています。大勢の人が取り囲んでいましたので写真は遠慮しました。
そして正面に帝釈堂(昭和4年に作られた)が・・・。
   正面が帝釈堂
帝釈堂の前の「瑞龍の松」も立派です。みなさんがお参りしていらっしゃる帝釈天は
残念ながら本堂ではないのです。


帝釈堂の右手にあります祖師堂が本堂なのだそうです。 ↓こちらです。
   境内はこじんまり
映画で見たより、ずっとこじんまりした境内です。
でも、御前様がゆったりと説教なさっていらっしゃる雰囲気は健在ですね。

帝釈天をあとにして向かったのは、有名な矢切の渡しです。
   矢切の渡し
江戸川のこちら・柴又と、対岸の松戸市矢切を結ぶ渡し舟の乗り場です。
もちろん今日はこの強風なので欠航ですが、なんとも風情のある乗り場ではありませんか!


   江戸川は綺麗です
船着場の先端まで行ってみました。江戸川の水はとっても綺麗です。
風は強いですが、とっても気持ちがいい~~~
久しぶりのお出かけでセニーニャ&ソニアもうれしいそうです。


  
   江戸川の河川敷でラン~!
ひろ~い江戸川の河川敷で仲良くランしているふたりです。
それにしても素晴らしく管理が行き届いている河川敷でびっくりします!!
多摩川のそれと比べても、こちらのほうがはるかに綺麗です・・・・(感心~♪)


寅さんの思い出にしっかり浸れて、セニーニャ&ソニアも素敵な緑地で遊べて。
  とっても楽しい1日でしたよ。  終わりよければすべて良しですねぇ~~~~


高菜チャーハン&野沢菜パスタ~☆

セント・パトリックス・デーに緑のアイテムを持って・・・。

comment iconコメント ( -4 )

寅さんと一緒のセニ&ソニちゃん可愛いですね。
江戸川の河川敷も広いし綺麗だし、思いっきりランして嬉しかったでしょう。
帝釈天も一緒にお参りできて、いつもセナ家はみ~んな仲良しですね。
とらやさんのだんご、美味かったでしょう。
 
 私は、数年前に都内在住の姉が、目の手術で入院した時、一週間看病の
つもりで行ったのですが、何にも用事がなくて、毎日が東京見物でした。
その時、帝釈天へも行ってきました。でも、人がいっぱいで、セナさんの説明
で、初めて 「あ~~そうなの?」と詳しい事が分かって良かったくらいです。
江渡情緒がそこかしこに残っていていい処ですね。

名前: ティアラBABA [Edit] 2010-03-23 11:52

セナさんは 寅さんファンですか~!
私は あまり見た事ないんですよ 寅さんシリーズ・・。
こんな風に 実際に寅さんを巡る場所って言うのが
あるのですね~。
でも DVDとかまで出てるんですから やっぱり
相当に人気のあるシリーズだったのでしょうね。
寅さんの人柄が やはり魅力的なんでしょうか。

名前: かいまま [Edit] 2010-03-23 18:24

ひろこさぁ~~ん☆

えへ!勝手にセナが決めた呼び名で失礼いたします。
だってBABAさんとお呼びするにはあまりにもお若いのですもの~♪

はい!とらやさんの焼草だんご、美味しかったですよ~v-415 
焼けたお醤油の香りと草団子がもっちり柔らかくって、細かく切ったのりも
マッチしていましたね。帰ってきてからまた食べたくなってしまいました。

どういう訳かセナパパとは、いいなと思う感覚が似ています。
寅さんシリーズが上映されている頃は、お正月には必ずふたりで寅さんを観に行ってました。
今でもとんびが「ひょろ~・ひょろろろ・・」って鳴く声を聞くと、故郷をしのぶ気持ちになります。
いいものですねぇ~♪古き良き時代を振り返るのもーーー。

名前: セナ [Edit] 2010-03-24 10:10

かいままさ~~ん☆

セナパパと共に、寅さんシリーズの「男はつらいよ」が大好きです。
映画が上映されていた頃は、お正月にふたりで横浜の場末の映画館に観にいってました。
当時の映画館は入替制ではなかったので、1時間以上外に並んで順番待ちをしても座れ
ないこともたびたびでしたぁ~(涙)

それでもね!寅さんの旅する情緒ある町や港を、一緒に歩きたくって観に行ったものです。
柴又には「寅さん記念館」なるものも存在するのですが、私達は想像の中の寅さんに会えれ
ばそれだけで充分幸せな気持ちになれましたよ・・・。

名前: セナ [Edit] 2010-03-24 10:22

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。