3月1日、一通の素敵なメールが届きました!


   「ご無沙汰しております。お変わりありませんか。。。。
        
    以前メールにてご連絡した「幸区音楽祭」出演の件、
    もうすっかり来週になってしまっておりました。
    もし、お時間があるようでしたらお越しいただければ幸いです。」



思えばこのメールの送り主(Sさん)とはすでに16年来のお付き合いになります。
初めてSさんと会ったのは、彼が高校を卒業して就職した大手会社“東京OO”の新人
研修で当店を訪れたときでした。研修内容はもちろん営業です。

「こんにちは、東京OOの営業で参りましたSと申します。」研修生にしてはしっかりとし
た話し方と、落ち着いた物腰がとても印象的でした・・・・。
その当時、我が家でもSさんが勧める暖房器具が必要不可欠と痛感していたもので、
絶好の機会と思い説明を聞くことにしました。
ハキハキした物言いが好感の持てる18歳の青年!

すっかり気に入ったセナは即効、暖房器具の購入を決めました。それがよほど嬉しか
ったのでしょう。Sさんが自分の趣味のサックスの話をしてくれました。東京OOの吹奏
楽団に参加していること、音大受験も真剣に考えて専門もレッスンも受けていたことなど。

偶然にも我が家でも、娘が中学校の部活で吹奏楽に入部したばかりでした。悪いことに
娘が担当した学校の楽器(オーボエ)が壊れ、顧問の先生から「できればご家庭で購入
を検討していただけないか・・・。」と、言われたばかりでした。
金管楽器なら価格もさほどではないのですが、オーボエは木管楽器の上に販売元が限
られます。我が家にとってはとても頭の痛い問題でした。


東京OOの吹奏楽団にいるSさんなら詳しいことを教えてもらえると思い相談してみました。
彼曰く、「自分のパートではないのでこの場ではっきりした答えはできないけれど、帰って
オーボエ奏者に聞いてすぐに連絡してくれるとみます。」 
そして、その答えは翌日に電話で聞くことできました。本当に有難かったです!!

   

   再会を待ちわびて~♪
心ばかりのプレゼントを携えて会場に向かいます。セナパパもとっても楽しみにしています。



不思議とSさんとのご縁は続きました。なんと下の娘も中学の部活に吹奏楽に入り、選んだ
パートがサックスでした。おかげさまで学校のサックスは壊れることなく2年が過ぎました。
やれやれと思っていた矢先、下の娘が「お姉ちゃんは自分の楽器を持っているのに、なんで
私は学校の楽器を使い続けなければいけないのかしら・・・。」と切ない声で訴えてきました。
「だって学校の楽器は壊れてないし、事情が違うでしょ!」そんな言い分も娘の耳には届きま
せん・・・・。 困った私は思い切ってSさんに相談しました。

2・3日後に突然Sさんが、
「以前、自分が使っていたサックスです。
        今は新しいサックスばかり使っているので良かったら娘さんに!」
大切なサックスを持ってくれたんです。その優しさは今でも忘れることができません・・



その後、Sさんは高卒のプレッシャーから勤めていた東京OOを退職したい、もう一度音楽で
自分の力を試したいと訴えてきたこともありました。セナパパと一緒に、必死に説得しました。
音楽はお金が掛かります。仕事は厳しくても、収入があれば好きな音楽を続けていくことができ
ます。趣味でもいいではありませんか!プロに負けないくらい努力して、上手くなってとにかく続
けていくことが一番大切だと・・・・。

  
   サクソフォニープロジェクト関東
Sさんは今、東京OOの吹奏楽団の指揮も振れるほどに成長し、アマチュアのサクソフォ
ン楽団「サクソフォニープロジェクト関東」でも活躍しています。メンバーも30名を超えて、
素晴らしいサックスだけの音色を皆様にお届けしています。


今日の曲目は“スカイブルーファンファーレ”と“サクソフォンの為のオペラ座の怪人”です。
心に響く素晴らしいサックスのサウンドで、編曲も憎いくらいに素敵です!!

そして、いろんな思い出がセナの頭の中を駆け巡り、
              立派になったSさんの元気な姿をみたら、
                        嬉しさで涙が止まりませんでしたぁ~~~~


幸せなマガモさん~☆

ストロベリービーンズチョコ~♪

comment iconコメント ( -2 )

素敵なお話ですね~!!!
ご縁って そういうものなんでしょうね。
腐れ縁って言いますけど。。

それってきっと 自分達には分からない用意されてた「ご縁」なんでしょうね~。

でも それを終らせてしまうのも ずっと温めるものその人次第で。

セナさんとパパさんの周りに 人が絶えないのは・・。
お2人のお人柄があるからこそだと いつも拝見していて そう思います。

ご縁・・。
大事にしたいですよね~。

名前: かいまま [Edit] 2010-03-07 11:23

はい!いつも素敵なご縁に感謝・感謝のセナパパとセナです。
思えばハッピーベルさん&ままさんとの出会いや、かいままさんとの
出会いも偶然じゃなくって、きっと決まっていた絆のような気がします!

素晴らしい仲間がいてくれるからこそ、また明日も輝いてみえるんでしょうねぇ~♪
辛いことや悲しいこともいっぱいある人生の中で、素敵な出会いはオアシスのようです。
ありがとうございます。出会ってくださった素敵なみなさまたち~~~☆

名前: セナ [Edit] 2010-03-10 17:27

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。