お仕事をリタイヤされて、平塚で野菜を作っていらっしゃるお友達から珍しい??が
届きました。これ、なんだかお分かりになりますか・・・・?

   これは大根?


こわごわ切ってみたら~! わぁ~~~♪綺麗な色でしょうーー 
 中はこんなに綺麗な色!  下ろすと綺麗な紅色に
中が赤いので紅芯大根という名前だそうです。下ろすとご覧のような紫色が強くなります。
身はしゃきっとしていて、ちょっと辛味があります。とても美味しい大根ですよ!
煮ても、炒めても、そのまま生で食べてもいいですねぇ~~~


そして最近では、いろいろな産地のお野菜が手軽に手に入るようになりましたね。
   ターサイです
京都で作られたターサイです。越冬して今頃が一番美味しくなります。
ほうれん草より歯ごたえがあり、小松菜より柔らかいので炒め物には最適だと思います。
今日は鶏肉とターサイの味噌炒めを作ってみましょうねぇ~~♪


まず、鶏肉に下味を付けます。
胡椒、酒、片栗粉、胡麻油の順に揉み込んでしばらくおきましょう(左)
 鶏肉に下味をつけて  ターサイを切ります
ターサイは一本一本に切り、5cmほどの長さに揃えます。(右)
炒める前に5分ほど水にさらして、しゃきっとさせてから炒めると水分が出ませんよ!


合わせ調味料は味噌大さじ1・酒大さじ1・砂糖小さじ1です。
仕上げにゴマをふって完成です~~~
  鶏肉&ターサイ味噌炒め
簡単で美味しそうでしょう!ターサイを見かけたら、一度お試しくださいね~~


越冬で美味しくなると言えば、今年から良くスーパーで見かけるこのほうれん草。
   コクがあって美味しい
茨城産の「ちぢみほうれん草」と言います。寒い時期にしか収穫できないそうです。
コクがあってとっても美味しいです。料理方法は普通のほうれん草とまったく同じです。


あと変わったところでは、茹でると煮汁が紫色になる「金時草・きんじそう」!
   金時草
茎は硬いので、てんぷらなどにして食します。葉っぱを熱湯で30秒茹でて水ですすぎ、
酢の物にしていただくと、ちょっと香りが強いですがそれがまた美味しいのです。
金時草を茹でた残り湯は、綺麗な紫色になるのでゼリーなどにするとお洒落です!
あっという間に、食べてしまったので写真がなくてごめんなさい。今度のお楽しみに取っ
ておきましょう・・・・。


最後にセナが愛して止まない菜の花の炒め物を紹介させてくださいね。
   菜の花とあさり&えびの炒め物
菜の花以外のお野菜は冷蔵庫に眠っていたものを使いました。それにあさりとエビを
混ぜて、味付けは牡蠣油(かきあぶら)でちゃちゃっとーーー(笑)

寒い冬が終わり、待ち遠しかった春にやっと会えた・・・・。
     そんなささやかな喜びが、皆さんに伝わったらうれしいですねぇ~~~


見苦しいデコでごめんなさぁ~い!

贈る気持ち・・・・。

comment iconコメント ( -2 )

ターサイ! まじまじとこんなに見たのは初めてです。
近くのスーパーにも売ってるのかな~。
かいまま最近 お買い物も決まった所を さささ~で済ませてるから(汗)
今度よくみて見ます。

美味しそうですね!鶏肉との炒め物!

春になると 嬉しくて食卓に菜の花やつくしを出しますけど
ごんたまはほろ苦いのが苦手
あまり好んで食べませんが こうしてアサリとかと
炒めると食べやすいのかな~。

名前: かいまま [Edit] 2010-02-25 19:59

かいままさ~~ん☆

ターサイは品揃えの良いスーパーにはあると思います。
セナは川崎駅にあるラゾーナという大きなショッピングモールで買っています。
癖のない味ですので、ごんたまちゃんでも食べ安いと思います。
そして菜の花は昔より苦味が薄くなったような気がします。さっと茹でてから炒
めると食べやすいかもしれませんねぇ~~♪

名前: セナ [Edit] 2010-02-28 12:16

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。