奥多摩に向う電車で、一度降りてみたいと思っていた駅がありました。
「御嶽(みたけ)」駅です!!

青梅から奥多摩を結んでいる青梅線で、この御嶽駅ではたくさんの乗客の方が
降ります。そしてみなさん、完全なるハイカー姿をしていらっしゃいます。

ぎん鈴さんの女将さんに教えていただいたのは、御嶽駅からバスで行くと御岳山
登るケーブルカーがあって、山頂駅から徒歩で25分ほどのところにある御嶽神社
は犬神様が祭られているそうです。
腹ごなしに登ってみたくなりました・・・・。


御岳山にあるケーブルカー発着駅・滝本駅の駐車場に車を止めてホームへ急ぎます。
   ケーブルカー
ホームにたどり着くや否や、出発のベルが鳴り始めましたー ルルルルルルルル

慌てて乗り込みましたーーー ケーブルカーの中はお客様が少なくてセニーニャ&
ソニアも対面席に座らせてもらいました。
   余裕なふたり
いろんな乗り物に慣れているふたり!何だか楽しそうな表情ですねぇ~♪


   急な傾斜
かなりの急勾配です。左前方に見えるブルーのケーブルカーは下りの車です。
途中ですれ違うように線路がここだけ2本になっていますね。


わずか6分ほどで御岳山駅に到着しました。御嶽神社を目指す前に、ちょっと探してみた
いものがあります。セナパパにもお付き合い願いました。

山道を10分ほど登ったところにありましたよ~~!ちょっと遅いこの季節に、少しばかり
残っていてくれていました。
   サラシナショウマ
「サラシナショウマ」という名の低山帯に見られる花です。だいぶ前の記憶ですが
ハイキングが好きだった母のアルバムで見たことがあります。


他にも僅かですが、
        「アキノキリンソウ」や「あずまやあさみ」が綺麗な花を見せてくれます。
 アキノキリンソウ  あずまやあさみ


そうこうしているうちに御岳山の展望台に到着しました。花探しに夢中になっていてまっ
たく気が付きませんでしたが、セニーニャ&ソニアがこんな姿になってしまいました
 きゃ~!   きゃ~!!
小さな丸い実がふたりにびっしりこびりついています・・・・・(唖然)
折角キャミを持ってきたのに、車の中に忘れてきてしまいご覧の有様です・・・(反省)


セナパパとやっとのことでしつこい実を取り去って、顔をあげたらこんな景色が広がっ
ているではありませんか~~~!
   展望台から
山々のはるか遠くには高層ビルが見えます。やはりここは東京都なんだと思いました。


さぁ~~♪ 楽しく・苦い寄り道はこの辺にして、御嶽神社に向いましょう!
   御嶽神社にお参り
遊歩道を抜けると、今度は階段・そして階段・・・・・。これがまたキツイ・・・・・


「とうちゃく~~~~~!!」って、喜んだらこちらは神代欅の木を祭ってあるだけで、
奥の院は、まだまだでしたぁーーー。
   神代欅が祭られて
今年は10月10日と11日の夜に、神楽を奉納する「御岳薪神楽」が行なわれました。


頑張って登って行きますと、綺麗な花たちが応援してくれます!
   しゅうかいどう
階段の壁にはびっしり「しゅうかいどう」が咲いてます。


   シュウメイギク(秋明菊)
そして、民宿の前に「シュウメイギク」が見事な花を誇らしげに見せてくれます。


そ・し・て・・・・。そ・し・て・・・。こちらが犬神様を祭る御嶽神社ですよ~~~!
   もみじが綺麗!
神社の前にあるもみじが真っ赤に紅葉しています。


おいぬさま 1   おいぬさま 2
こちらが犬神様の像です。ご立派なお姿に惚れ惚れしちゃいますねぇ~~~♡


父と母からの思いがけない贈り物に、心もぽっかぽっかになっています。
たぶんあの墓地がなかったら、その美しさを知ることもなかった奥多摩!

「1年に1度だけお参りに来てくれたらそれでいいから!
     そして、お参りに来たときには奥多摩の素晴らしさを見て行ってほしい。」


再び、母のこの言葉が心に浮かびました。素晴らしい贈り物をいただきましたよ!
ありがとうお空の父さん・母さん・・・・・

   帰りには
                         また、来年も会いに来るからねぇ~~~かお

困ったワン・・・・ヽ(゜Q。)ノ?

父・母からの贈り物ー奥多摩湖

comment iconコメント ( -6 )

No title

犬の神様ぁ~!! すごい初めてかいままは拝見しましたよ!
本当に強そうで ご立派っ!!
カイ助なら これに向かって吠えそうですわ(汗)

ケーブルカーにまで乗れて セニソニちゃん嬉しそう~♪♪
本当に こうして一緒に乗れるなんて 素敵ですよね。
セニソニちゃんの入ってる袋の大きさが こうして見ると本当に違うっ!(笑)

ソニちゃんは 腰の丈夫なセナさん担当ですね♪

そして!胸周りのこの実はぁ~!! 見つけたとき「ぎょえ~!」ですね(汗)
これって 取り難いんですもの~。
だけど 1つ1つ全てが・・。
お母様の言われた あの一言に繫がって。
奥多摩をこよなく 心から愛されていたんでしょうね~。
かいまままでが ジ~ンとする 一言です。

よかったね。セナさん。 こんな素敵な旅が出来て♪♪

名前: かいまま [Edit] 2009-10-18 13:33

かいままさ~~ん✿

去年までは、ただ残されたお墓が汚くなるのがとっても嫌で、一生懸命通っていた奥多摩でした。
今年はお墓掃除に行く直前にヤブランと金魚草のコラボを見て、母の大好きだった奥多摩を探索
してみたいと思いました。
そして、実際素晴らしい奥多摩!!父と母からの贈り物だって思いましたよ。

さすが~、かいままさん!! ご推察どおり、ソニアを担ぐときはセナの担当です。
腰の悪いセナパパには、到底無理ですものねぇ~~~(笑)

名前: セナ [Edit] 2009-10-18 21:58

No title

とても感慨深いお出かけでしたね。
お母様の言葉がじ~んときます。

浮橋、怖そうだけど楽しそうですね。一生懸命ついていくソニアちゃんが、可愛い~(^.^)
色々なお花も迎えてくれて、神社のもみじを見ると、すっかり秋ですね。
セナさんは、お花の名前をよく知っていますね~。
セニソニちゃんにも、ステキな思い出になったと思います。

名前: まひるま [Edit] 2009-10-19 22:57

まひるまさ~~ん✿

まひるまさん、うれしいコメントをありがとうございます。

そして、裏切ってしまってたいへん申し訳ありませんが、花の名前は帰ってから、
母のアルバムで調べています。それでも分からないときは、ネットの「はなせんせ」
のお仲間に教えていただいたりしています。
お花は見たことあっても名前までちょっと(?)なんですよ・・・・e-351 
ごめんなさい。

でもね!名前がわかった時の感動もすごいんです!今までは物事をじっくり見てい
なかったように思います。ブログを始めてから、いっぱい調べて・考えて、人生がもっと
もっと楽しくなりましたよ。
苦労して調べてお花の名前は忘れそうにありませんもの~(微笑)

名前: セナ [Edit] 2009-10-20 10:16

フォトから、荘厳な気持ちが伝わりました。
秋の草花と、奥多摩の眺め・・・
心静まる中に、暖かさが感じられますね。
天に先立たれても、こうやって心に感じられることが
どれほど大切なことかって、深く感じます。
お父様もお母様も、きっとお喜びになっているでしょう。
素敵なお話、ありがとうございます。

セニーニャちゃん、ソニアちゃん、胸のびっしりには
びっくりでしたね。とるの、大変だったでしょうね。
秋の実も、しっかりと自分の種を遠くに運ぶため
頑張っているんだなぁ、って
優しい気持ちで取るしかないですね(*^ー^*)

しゅうめいぎく、見事にたくさんの花をつけてましたね!
秋の、好きな花のひとつです。

名前: チェロmama [Edit] 2009-10-22 09:38

チェロmamaさ~~ん✿

秋明菊、本当に素敵でした!!! 白い花も一緒に咲いていたのですが、
なにせ見上げるほど・溢れるほどに咲いていて、写真に撮りきれませんでした。
花の名を知らなかったので、帰ってから調べました。
また絶対に会いたい花になりましたよ・・・・e-349

そしていつもは墓地に行くだけの奥多摩でしたけれど、本当に綺麗で素晴らしいところです。
母が「年に一度くらい、ゆっくり奥多摩探索をして心を休めなさい。」と、言い残してくれたのかもしれませんねぇ~~♪

名前: セナ [Edit] 2009-10-22 21:13

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。