素敵な蕎麦の花を見ていただきましたので、お蕎麦の話をちょいとさせてくださいね!

セナパパと蕎麦打ちを始めましたのは、我が尊敬する師匠に、偶然にも出会ってしまったからです。
先代の愛犬「セナ(パピヨン)」を亡くしたあと、寂しさを紛らわせるためにセナパパと山中湖に旅行に出かけました。
そして泊まったホテルのフロントに蕎麦屋さんの1割引の割引券がおいてあり、蕎麦好きのセナパパ&セナは1割引きの誘惑も手伝って、その蕎麦屋さんに昼食を食べに行くことにしました。


       かつての芦屋亭(写真提供 芦屋亭さん)
  
旅先ではよくある蕎麦屋さんという感じで、期待もしないで頼んだ「せいろ」!
これがまたとなく美味しい蕎麦でした。早速、女将さんらしき方に生蕎麦を分けていただけるか尋ねました。 
言い終わるか、終わらないうちに奥から人影が・・・・。

「はい!いつお帰りですか?それに合わせて打たせていただきます!」
こんなきっぷの良い方はめったにいませんね。 感動です!

そしてこれが師匠と女将さんとの初めての出会いです。そのきっぷの良さに魅かれ蕎麦打ちを習う事に!
1年に4回山中湖に通い、何とか蕎麦打ちの基本を習得しました。
師匠の口癖は、「自分の蕎麦を打てばいいのですよ。」
自分の蕎麦を打てと言われても、こちらは必死で意味がよく分かりませんでした。 それが不思議!     今頃になって、その師匠の言葉がずっしりと心に響いてきます。そして支えられています・・・・・!!

   
残念ですが、現在その山中湖・芦屋亭さんは新浦安に移転されたためなくなってしまいました。
もちろんきっぷの良い師匠は、「新浦安芦屋亭」で活躍なさっています!
もし、近くにおいでの節はお立ち寄りください。


  蕎麦豆知識~~☆

 玄そばです ヌキ実です!
  これが、収穫されたばかりの蕎麦・玄そばです。      脱穀機で殻を剥くとヌキ実が現れます。
  ヌキ実は淡い緑色をしてきれいな実です。それを石臼で細かく挽いたものが蕎麦粉です。

          
           芦屋亭さんの石臼
  以前に芦屋亭さんで撮らせていただいた石臼の写真です。たまに蕎麦屋さんの店先で見かけますよね。      
  もうすぐ、新そばの季節がやってきます。みなさ~ん美味しいお蕎麦を召し上がってくださいねぇ~うふ


ボランティア初参加☆

蕎麦の花を求めて 2

comment iconコメント ( -8 )

このお話は 前にセナさんからお聞きした時にも
本当に 感動的でした~!!

きっと人生の中で 「出会うべくして出会う人」 って
いるんだと 私は信じてます★
自分の為に 「引き合わせて貰った人」 って・・・。

セナさんセナパパさんにとって 師匠はそんなお方なんでしょうね~。

でも!移転されてたとは知りませんでした!
きっとどこに行かれても 美味しいものは変わりませんものね!

名前: かいまま [Edit] 2008-09-20 07:37

セナさん、こんにちは。

蕎麦っておいしいですよね。島根と言えば「出雲そば」、子供の頃に住んでいたのでよく食べましたよ。私も大好きです。蕎麦は風味が格別ですよねv-398
一昔前は二八が主流でしたが、最近は十割を出してくれるお店が増えてきて、十割が大好きな私もうれしい限りです。
でも自分で蕎麦打ちをするなんて、すごいですね。

突然なのですが、前回のブログで霊媒体質の事を書かれていましたので、少しお話させて下さい。
今年の3月に16年間いっしょに暮らしたパピヨンを亡くしました。それはもうたいへんなショックで、妻なんて生きる屍状態、このままおかしくなってしまうのではないかと思い、次の子を迎える事を考えました。
そんな中、ハッピーベルさんのHPに出会い、優しく大切に育てられているパピヨンの様子を拝見しました。早速、お願いして見学させて頂きパトリシアに出会うことになりました。

実は私も霊感があって、やっかいなことに普段から時々見てはいけないものが見えたりします。先代パピが亡くなってからもその子がまだ家の中にいるのがずっと見えています。パトリシアに会いに行った時もいっしょで、パトリシアとの対面の時には先代パピが鼻をくっつけて気に入ってくれた様子だったので本当にうれしく思いました。
現在、ある意味2頭飼い状態v-405、いつもパトリシアの事を傍で見守ってくれているんですよv-410

こんなことを話したらおかしいと思われるので、今まで誰にも話していなかったのですが、セナさんが霊媒体質と知りカミングアウトした次第です。
きっと、先代セナちゃんもセニーニャちゃん&ソニアちゃんを見守ってくれていますよv-290

名前: パトリシアpapa [Edit] 2008-09-20 09:10

かいままさん~~♪

毎回遊びにきていただいて、元気もらっています! ありがとうe-466

そうなんです! 山中湖芦屋亭さんは、一昨年新浦安に移転されたのです。
我が家からは新浦安はず~っと近いのに、山中湖の芦屋亭さんを故郷のように
思っていましたので、師匠には申し訳ないのですが、なぜか新浦安のお店が遠く
感じられてなりません。
これから新そばの季節は師匠もお忙しいでしょうから、来春にでも美味しい蕎麦
を食べに行ってこようと思っています!

そしてセナパパ&セナにとっては、ハッピーベルさん&ままさんとの出会いも
「出会うべくして出会う人」って、感じなんですよ!
もちろん、かいままさん・ぱぱさん&ごんたまちゃんとに出会いもね!!! 
素敵な出会いにかんぱ~いですv-307


パトリシアpapa さん~~♪

papaさんも、霊感がつよ~いお方なのですね!セナは見えないのですが、5年前に
母を亡くしてから、なんとなく亡くなった方の気持が伝わるような気がするのです。

去年父を亡くし、父の思いを強く感じました。あるとき飲み会の席でその話をしたところ、
10年以上も仲良くしている友人が霊が見える方で、私の父のことをピタリと当てたの
です。

先代「セナ」も亡くなってから、しっぽが見えたりしました。最後に一緒に歩いた散歩道
では、セナがすぐ前を歩いてくれているような幸せな気持を感じます!
きっと「セナ」も我が家にいてくれるのでしょうねぇ~~♪ セニーニャ&ソニアを守ってくれ
ているような気がしてなりません・・・・。
パトリシアpapaさん、貴重なお話をありがとうございましたm(_ _)m

名前: セナ [Edit] 2008-09-20 15:33

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2008-09-20 17:30

今日はセナさんの蕎麦師匠との出会い、そしてパトリシアpapaさんのお話にと、二度感動いたしました。

人生のうちに何人こういった「出会うべくして出会う人」に出会うのでしょうか。それは「出会うべき人」を見抜く力も必要だと思います。それがセナさんにはあったのだと思います。

私もハッピーベルさんのホームページを見つけたとたん、「ここだ!」と思い、実際にお会いして自分の勘が正しかったことを確認しました。そしてセナさんをはじめ、ハッピーベルワールドのみなさんのことは当時の「日記」のコメントを読んでいて、気持ちの良い方ばかりだなと思い、そのうちの何人かの方とはoff会でお目にかかり、またまた再確認しました。

パトリシアpapaさん、16年も一緒だったパピヨンを亡くされていたのですね。知りませんでした。それは大変おつらかったことと思います。奥様もよく踏ん張られましたね。(言葉が悪くてすみません)

そのワンちゃんがパトリシアちゃんを気に入ってくれたこと、今も一緒に遊んでくれていること、良かったですね。もしかしたらしつけもしてくれているかもしれませんね。だからトイレも上手にできるし、良い子に育っているのですね!
もちろん見たくないものもあるかもしれませんが、これは「能力」なので、誇りに思って良いと思います。

セナさん、長々書いてすみませんでした。

名前: ゆんこ [Edit] 2008-09-20 18:36

セナさんって、先住犬のお名前だったんですね・・・。
そば打ちを習いに山中湖まで通っていたなんて、すごい!
でも人生の中で、そういう運命的な出会いってあるんですね♪
私にとっては、主人と出会ったことかなあ~   なんて・・・・。v-8
私も主人もそば打ち習ったことありますが、1回で終わりました・・・。

信州のそばもおいしいですよv-221

名前: kaco [Edit] 2008-09-20 21:31

芦屋亭さん・師匠へ

我が仲間は心からつながりあえる方ばかりなので、師匠のお心のままにカキコしていただいて構いません!
セナパパ&セナはこんなにも素敵なお仲間とつながることができました!師匠・女将さんとの出会いと同じです。そして毎回の蕎麦打ちに、師匠と女将さんとの出会いに改めて感謝の気持が深まるばかりですe-466


ゆんこさ~~~ん♪

最初から不思議なことに、ゆんこさんを昔から知っている方のように感じていました!
たぶん母が授けてくれた不思議な能力なのでしょう~~~♪  母は霊感が強い人で、
自分の弟が死に際に訪ねてきたり、不可解な能力の持ち主でした。

もちろんセナにはそのような素晴らしい能力は備わっておりませんが、何か懐かしい
感覚だけは感じることがあります。どうぞこれからもこの素敵なご縁を大切にさせてく
ださいねぇ~~~♪


kacoさ~~~ん♪

正直申しますと、ゆんこさんに感じた懐かしい感覚をkacoさんにも感じました!
昔からの名言に「袖しりあうも他生の縁」と、いう言葉があります。
セナはず~っと「多少の縁」だと思っておりました。パソコンの先生に多少は他生なのだと
教わったときに鳥肌が立ちました!Kacoさんのご主人に感じる感覚もこのようなものでは
ないですか・・・・? どうぞご安心くださいね!セナは宗教家ではありません。

袖すり合うも他生の縁 (そですりあうもたしょうのえん)
道で見知らぬ人と袖がちょっと触れ合うようなささいなできごとでも、それは単なる偶然ではなくてすべて前世からの因縁によるもの。だから、どんなささやかな出会いもたいせつにせよということ。

名前: セナ [Edit] 2008-09-20 23:51

私が、今、交流を持っている「辛汁さん」!
この方!おもしろいですよ!!

プロ顔負けです。
辛汁さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/x-x-x/e/a96b9f517849fb5c5fd73334296acd7a
です。

是非、お話してみてください!!

名前: 芦屋亭 [Edit] 2008-09-22 20:11

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。