お久しぶりです! 
そう、早いものでブログから離れてもうすぐ1年が経とうとしています。
みなさまお変わりありませんか? 私たちもすこぶる元気です!

まぁ~、なんで急に・突然にブログを再開してかと申しますと、是非みなさんに
紹介したいコーヒー豆に出会ってしまったからなのですぅ~~


まずはあまり目にされたことのないコーヒーの生豆の写真から。
ブラジル ショコラ 生豆
焙煎される前のコーヒーの生豆です! 
この生豆は「ブラジル ショコラ」です。最初に口に含んだときは少し苦味を
感じますが、飲み終わった後のあま~いなんとも言えない美味しい後味が特徴
のコーヒーです。女性のお客様に好まれます!
もちろん生の豆は産地によってかなり違います。その産地の風土が反映されて
いると言っても過言ではないでしょうねぇ~~~♪


面白い生豆をご覧ください。例の商社マンさんがメール添付で送ってくださ
った写真です。
           
マラゴジッペ&ピーベリー1
一口にコーヒーの生豆と言ってもこんなに大きさが違うのですよ!
左の大きい豆を「マラゴジッペ(巨大豆」と呼びます。真ん中が普通の大きさの
生豆“ブラジルショコラ” です。右の小さい豆は「ピーベリー」と呼ばれています。
コーヒー豆の種類や分類は産地や銘柄などいろいろありますが豆の形でフラット
ビーン(平豆)とピーベリー(丸豆)という分類があります。

                                    
       コーヒーチェリーの図
コーヒー豆はコーヒーの木に真っ赤に実った果実の中央にある種子です。
通常、コーヒー豆は2個が対になって豆の平らな面が向き合う形で実の中
に入っています。

しかし、なかには片方しか成長せず1個だけの豆もあります。
これを丸豆(ピーベリー)といい、2個1組の豆は平豆(フラットビーン)
と呼ばれます。


次回はこの度出会えた素敵なビーンズを紹介させていただきますね。
どうぞお楽しみに~~♪
      
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。