fc2ブログ

4日の金曜日、夕方にケイさんとユーカちゃん夫妻がコーヒーを買いに寄ってくれました。
閉店時間までゆっくりと談笑して、ふたりを笑顔で見送って・・・・。
「さぁ~~♪ そろそろ店を閉店しましょうか?」なんて言っていたら、突然懐かしい顔が
飛び込んできました!!!

「えっ???? あれ~~?誰???」
  なんてキョトンとしていたら
   セナパパが「やぁ~♪ Sさん!!」って、嬉しいそうな声を上げてます。
                          「あ~~~~!!!ほんとSさんだ

覚えていてくださる方もいらっしゃるでしょうか? ちょうど昨年の3月のことです。
サックスを通して今も仲良くさせていただいている あのSさん です。

今年も幸区の音楽祭に出演が決まって、打ち合わせに来た帰りに寄ってくれたんですって!
  一年に一度の
連絡を忘れていて、なんと区民音楽祭は明日ですって・・・・
でも何があっても駆けつけますよ!! 
今年もアマチュアのサクソフォン楽団「サクソフォニープロジェクト関東」の指揮者として
Sさんは出演します。

当日会場には手作りのポスターが飾ってありました。
       手作りのポスターが
6月12日の演奏会には行きたいですが、なにせ川崎から西東京は遠い・・・・。

    
       楽しそうな練習風景
隣にはサックスの楽器紹介も兼ねたパート紹介が、これも手作りで掲載されてます。

一般的にサックスと言うと、アルトサックスやテナーサックスが知られてますよね。
音域の違いで、一番高い音を出せるのがソプラニーノ・次はソプラノ。
次がアルトにテナー、低い音はバリトン・バスがあります。 
音域が違うだけでなく、サックス自体の大きさもかなり違うのですよ。   
この音域の違うサックスだけでオーケストラのような音色を出し、演奏をするのがSさん
の属するアマチュアのサクソフォン楽団「サクソフォニープロジェクト関東」なんです。


音の厚みも充分に出せて、素晴らしい演奏です!
  さぁ~♪いよいよです!
                (写真撮影許可は音楽祭責任者さんよりいただいています。)

総勢35名ほどのサックス演奏者で構成されています。
最初は、コンサートマーチ「アルセナール」。
比較的新しい吹奏楽の曲だと思うのですが、優しいメロディーに軽快なリズムがいかにも
行進曲らしいです!

そしてバックライトの色が一気に変わりました。
  心に響く演奏です!
               (写真撮影許可は音楽祭責任者さんよりいただいています。)

2曲目はみなさんがお馴染みの「ウエスト・サイドストーリー」を編曲した粋な曲です。
中央で指揮を降るSさんの後姿にも余裕が感じられます。

最近ちょっと忙しくしていたので、ゆっくり音楽を聴く時間を持たなかったことを後悔し
ました。 ほんとにだめですねぇ~♪ 心に余裕がなくなっています。
大切なことを気づかせてくれたSさんに感謝です!!

いつまでも素晴らしい活動を続けていってください。
また来年もこの音楽祭で素敵な演奏を聴かせていただけたらどんなにか幸せです!
                                  ありがとうです!  Sさん~~
スポンサーサイト