本当なら昨日27日は昭和記念公園 Part2の記事を掲載し、素敵なコスモスを
見ていただく予定でした。

ところが・・・・・。
26日(火)、いつものようにセナパパと焙煎に集中しているときにセナパパの弟くん
ゆうちゃんから電話があり、じっちゃんの様子がおかしいと言うのです。

先週の22日に庭で脚立から落ちて12針も左手を縫ったばかりなんでよ!
24日には心配で会いに行きましたが、「これっくらいなんでもないよ。」と、強がりを
言ってましたっけ・・・。
その時にとっても気になったのが、いつもシャキシャキしているじっちゃんがどことな
くよろよろ歩いているのです。帰りの車の中で、セナパパも同じように思ったと言って
ました。


たぶん脚立から落ちたときに頭も打ったんではないでしょうか? 
義理の母が心配で救急車を呼ぼうとしたらしいのですが、どうしても病院に行くのは
嫌だと言い張るじっちゃん。
そんなじっちゃんもどういう訳かセナパパの言うことには大人しく従ってくれます。

27日の早朝にセナパパが救急車を呼び、近くの記念病院に搬送してもらいました。
結果、やはり脳内出血を起こしていて、すぐにオペが!
幸い出血の場所が悪いところでなかったので、事なきを得たようです。(よかった~)

セナはまだじっちゃんに会いに行けません。元気な顔を見るまではとっても心配です。
コスモスはじっちゃんの経過報告がてら、次回の記事にさせてくださいね。

そしてたいへん勝手ですがお返事が書けそうにもないので、
                           コメントは閉じさせていただきます。
スポンサーサイト

コスモスにもいろんな種類があるのをご存じでしたか?セナは知りませんでした・・・

10月11日(月)3連休の最終日。兼ねてから行きたかった立川駅から徒歩で15分ほど
のところにある「昭和記念公園」のコスモスまつりに行ってきましたぁ~~~♪
   10月11日昭和記念公園~♪
この日は汗ばむような陽気で、セナパパは半袖のポロシャツ姿でしょ(笑)
でも澄んだ青い空の色は秋を物語っていますよね!(立川口にて)


国営のこの昭和記念公園は総面積180ha、一般開園している部分だけでも148ha。
なんとセナの曖昧な計算でも、東京ドームが4個も作れる広さなんですよ~~(わぉ!)
あんまり広いので、迷子にならないように園内MAPをご覧くださいね!
     園内map
立川口ゲートまでは無料のエーリア「ゆめひろば」があります。
        この広場だけでも普通の公園よりかなり広いんです!!


みどり橋を渡ると、いよいよ立川口ゲートに到着です!!
   みどり橋
遠くには秩父の山々も望めます

人間用の入場券を購入して、ワン連れの方は誓約書に記入しなくては・・・。 
   誓約書も記入
さすが国営だけあって、管理は行き届いてますね。


ゲートを入るとすぐに見えてくるのがこのドックランです!
   ドックランも
たくさんのワンちゃんが遊んでいます。セニーニャ&ソニアも入りたそうにしてますけれど、
今日の目的はコスモスなので、ドックランは次の機会にさせてもらいましょう。(ごめんね)


      銀杏の並木
立川口ゲートから「ふれあい広場」まではこんなに立派な銀杏並木が続いています。


わぁ~~~♪ 銀杏の実がびっしり実ってます!! 
       落ちた実を必死に拾っている方もいらっしゃいますね・・・・・。
   銀杏の実がびっしり


入場からすでに10分ほど歩いて、「ふれあい広場」に到着しました。 やっぱ広い~!
   ふれあい広場

あれあれ~~~~♪   
   動物さんの椅子が可愛い
広場の隅にこんなに可愛い木製の椅子(?)が並んでいます。

   ソニア ジャ~ンプ☆
うふふふ・・・・・。  セナパパったら、ソニアにジャンプさせて遊んでいます(笑)



ふれあい橋を渡り直進すると水鳥の池に!
   10月11日白鳥の池
ボートに乗ったこどもさんたちのはしゃいだ声が響いてきましたぁ~~~☆


水鳥の池を左手に見ながら進むとひろ~~~い原っぱに出会います。
   みんなの原っぱの大木
この大木がトレードマークの「みんなの原っぱ」です!


この原っぱの中に楽しみにしていたコスモスが咲いているんです。
   次回は素晴らしいコスモスの花をたくさ~~~んご覧いただきますので、 
                                 どうぞお楽しみに・・・・・・・・・

           

お菓子作りの得意な蕎麦打ち仲間から、コーヒーの香りを使った美味しいデザートを
教えてもらいました。一度トライしてみたところたいへん気に入ってしまい、蕎麦打ちの
ときにみんなにご馳走したくなってしまいましたよ~~~~(笑)

そのデザートの名前は「ビアンコ・ マンジャーレ」イタリア語で直訳すると「白い食べ物」
フランス語では「ブランマンジェ」と言うのだそうです。

牛乳や生クリームにココナッツやアーモンドの風味を加え、ゼラチンでトロトロに固めた
デザート。教えてもらったのは、ココナッツやアーモンドの変わりに深煎りしたコーヒー豆
を使ったものでした。


   材料は~
材料は~~~。
牛乳 200cc・ 生クリーム 200cc・ 深煎りコーヒー豆 25g・ 砂糖 20g・ ゼラチン 3g
(セナが使った材料はすべてこの3倍です。)


   牛乳に完熟イタリアンを
牛乳に深煎りのコーヒー豆を入れ、一晩冷蔵庫で寝かせます。


   ゼラチンは水に~
翌日、最初にゼラチン3gを大さじ1ぱいの水につけておきます。


   鍋で牛乳を
鍋に冷蔵庫で寝かせた牛乳を入れ(このときにコーヒー豆は取り除きます。)
砂糖を入れて軽く火にかけます。

   
   温まったらゼラチンと生クリームを
鍋が温かくなったら、水につけておいたゼラチンと生クリームを入れます。
良くかき混ぜながら人肌くらいになりましたら、火から下ろし荒熱をとります。


   こんなに作っちゃった!
さぁ~~~・容器に入れ、冷蔵庫で冷やしましょう。
蕎麦打ち仲間に喜んでもらいたくっていっぱい作っちゃいました~~!
     
只今、我が家のキッチンは23日の蕎麦打ちに向けてダシを取る鍋に占領されています
ので、娘のキッチンを借りました。一番手前のハートの器のは、キッチンを借りたお礼に
ハル君と娘の分も心を込めて作りました~~~


   出来上がり~♪
微粉状にミルで挽いた「ショコラice」をトッピングしてみました。
ほら・ほら!ティアラミスの感覚ですよ(笑)
    
簡単に作れて、それでいてトロ&フワ~~の最高に美味しいデザートなんですよ!
            是非、みなさんもトライしてみてくださるとうれしいでぇーーーーす

16・17日とわが街の区民祭が行われました~~~
セナコーヒーの“ハイブレンド”も区民祭で、市役所の地域振興会の方が販売してくれています。
お礼も兼ねて、17日には売れ行きとお貸ししているマシーンの様子を見に行きました。
でもね!10月にしては気温が高かったので、HOTコーヒーの売れ行きはイマイチでした・・・・

さぁーーーー。気を取り直して区民祭を楽しみましょう!!
   区民祭に
中央広場にはステージが設営されていて、子ども達による可愛いパフォーマンスが披露
されています。その他、文化センター内ではモダンダンスの発表や歌謡ショーなどが開催
されていて、年齢を問わず楽しめるお祭りになんですよ!


   お好焼きや焼そばなどが
お祭りならではのお好み焼きや焼きそば、フランク・から揚げやお餅などを売るお店が
50軒以上も出店されていて、毎年この区民祭はとっても盛大です!!

   SLも走ってる
中央広場の奥にはこども広場ができていて、ご覧のようにSLも走っています。
順番を待つこどもたちの顔が期待にキラキラ光っています・・・・
        
    セニーニャ&ソニアも興味深げに見つめていますね~~(笑)
                                  乗せてもらえなくって残念だね。

   綱渡り体験かな?
ほらほら!こちらでは綱渡りで緊張顔のこどもたちがいます。
       見守ってくれている係りの方の顔がとっても優しいのが印象的でした。


   風船お兄さん
おほ~~~♪ 風船のお兄さんでぇ~~~す。 何を作っているのでしょう??

 
   欲しい子は
可愛いピンクのお花が出来ましたね! 
   「欲しい子は手をあげて~~~♪」  みんないっせいに手があがりましたよ

   肩車の女の子に
風船お兄さんに選ばれたのは、お父さんに肩車してもらっている女の子でした。
  「あ~~~~」って、ため息がいっぱい聞こえましたよ・・・・・・・。
    大丈夫だよ! 
      きっと風船お兄さんはみんながもらえるようにたくさんの風船を作ってくれるから

   
人の中をいっぱい歩いたからこの辺で休憩しましょうね!
   おやつを食べようね!
セニーニャ&ソニアにはおやつで、セナパパとセナは生ビールでとまいりましょうか!(えへ)

ビールを飲んでいる間もセナパパは何を買って帰ろうかと思案している様子でした。
「セニーニャ&ソニアを見ているから、好きなもの買ってきて良いよ!」と言って、さいふを
渡すと喜んでセナパパは人ごみの中に消えていきました。


なかなか戻ってこないので、心配して探しに行くと・・・・・。
   セナパパはいっぱい買い込んで
いたいた! セナパパ、しゃがみこんで何をしているのでしょうか??

「どうしたの?」って聞いたら、「買い忘れがないかチェックしていた!」っていうんです~
食べることに熱心なのはソニアを一緒なんですよね・・・・・・・うふふふ・・・。

    

   今日も楽しい散歩
帰り道に歩道脇の植え込みに綺麗なマリーゴルドとラベンダーのコラボを見つけました。
「記念撮影しようか!」って、声を掛けたらふたりはこんな笑顔を見せてくれました。
                      暖かくって、とても愉快な秋の1日でした~~~~

7月末にバッサリと刈り込まれたバジルとイタリアンパセリですが、今年の強烈な日照り
のおかげで、9月末には再びこんなにも大きく育ったんです・・・。

これがバジルです。
   こんなに大きくなりました~♪

そしてこちらがイタリアンパセリです。
   イタリアンパセリも再び~☆

さぁ~~♪ 今年の収穫第2弾と参りましょうか~~~~
今回はバジルペーストを作って、それに鶏肉を漬け込み(今度は間違ってなかった 
チキンのバジルペースト焼きを作ってみましょう!!

まず収穫したバジルとイタリアンパセリでバジルペーストを作りましょう~♪
   松の実とくるみとオリーブオイルで
バジルとイタリアンパセリの葉っぱを丁寧に洗い、手でちぎっておきます。
松の実 大1・くるみ大1・にんにく2かけ・塩 小1・オリーブオイル100cc 
 を用意します。
☆ニンニク・松の実・くるみはアラみじん切りに。
☆材料をフードプロセッサーで混ぜあわせながらオリーブオイルでのばします。
これでバジルペーストが完成です! 簡単でしょ・・・・


さて、いよいよチキンのバジルペースト焼きに取り掛かります。
材料はーーー。 鶏もも肉 1枚・自家製バジルペースト 大2・白ワイン 適量 
鶏もも肉にバジルペーストをしっかり揉みこんで、一晩冷蔵庫で寝かしましょう。
   バジルペーストに漬けます
えへへへ・・・。セナのは分量よりかなり多目のバジルペーストを使ってしまいましたね。

250度に熱したオーブンで9分焼きました。途中で香り付けに白ワインをちょっぴり使い、
出来上がったのはこちらです!
   チキンにバジルペースト焼き
ちょっと見た目がこんがりの森のようですが、味は最高ですーー(ほんとうですよ・・。)

今年も猛暑はほんとうに辛かったけれど、バジルとイタリアンパセリを2度も立派に成長
させてくれて、あらためてお日様の威力にびっくりです!
[でも、このの威力で、今年の新蕎麦はたいへんなことになっているのですが・・・(涙)]
   
    家で収穫したバジルやイタリアンパセリを使って
             いろいろなお料理にトライすると味わいも格別なんですねぇ~~

我が家にしてはとっても珍しいんです!
日曜日にセナパパが仕事で出かけ、セナとセニーニャ&ソニアだけでお留守番です。

昨日からの雨が午前中いっぱい降ったり止んだりで、出かけたくって空ばかり眺めて
いました・・・・・・。 そしてようやくお昼過ぎころから雨が上がりましたーー

さぁ~~~♪ お買い物に出かけしょう!!!
   あれあれどこにお出かけ~?
今日はね!いつものスーパーよりちょっと遠いスーパーにペットシーツを買いに行きます。
「潤いの小道」を探索しながら最寄駅方面に向かいますよ。

   潤いの小道は金木犀の香りに~♪
わぁ~~♪ 金木犀の花が盛りです! とってもいい香りーーー

   芙蓉の花も綺麗です!
芙蓉の花が満開です。ピンクの色が鮮やかですねぇ~~~


の~~~んびり20分ほど歩くと、目的のスーパーに到着です。
   えへへ お買い物~♪
ワン専用入り口から入り、ワン専用のカートに乗り込みます。


   今日はペットシーツを
初めてのペットシーツを買いました。店員さんが「今日までこのシーツはお買い得ですよ。」
って、教えてくました。今までは、「ユニチャームのデオシーツ」しか使ったことがありません。
なるほど、このシーツのほうが断然お買い得価格になっていますねぇ~~(笑)
シーツが安かったので、セニーニャ&ソニアのおやつも購入しちゃいました!!



途中で気がつけば、秩父のドックスパで温泉に浸かってからちょうど2週間が過ぎてました。
たまにはセナはひとりでセニーニャ&ソニアをお風呂に入れないといけませんよね。
だって、いつも2週間おきにセナパパがお風呂に入れてくれるのですから、こんな時こそセナも
頑張らないと・・・・・・。(えへへへ~~~♪)
   お家に帰るとーーーー
慣れない手つきでセニーニャをバスタブに漬けこみます。
      いえ!違いました(笑)  ーーーー   浸けこみます!

   
なんとかセニーニャを洗い・ドライヤーで乾かして、お次はソニアの番です。
   順番に
いへへへ・・・。  同じバスタブに入ると大きさの差が歴然でしょ!

やっぱ、すべてをひとりでするのはたいへんです。
いつもセナパパに頼ってばかりだから! こんなことではいけないと反省です~~~


ドックスパのときとは比べものになりませんけれど、セナが格闘した証を残したいと思います。
   今日もぴかぴかになりましたか~?
果たして今日もピカピカになったと思ってくださいますか?????
     う~~ん。 なんかセニ&ソニの顔が笑っていません・・・・・・・。  
           やっぱ、器用なセナパパには敵わないのでしょうか~~~~

さぁ~~~♪ 今年の春、ハーブガーデンさんで購入したバジルが立派に成長しましたよ!
プランターでイタリアンパセリもしっかり大きくなりました。 

収穫・第一弾!! 7月末に摘み取ったバジルとイタリアンパセリを見てやってください。
   バジルとイタリアンパセリを収穫
う~~~ん 去年よりちょっとバジルの量が少ないかな???
でも去年は市販のものを買っていたイタリアンパセリも今年は自家製でまかなえます。(エヘ!)


友人に教えてもらったジェノベーゼソースの材料です。
         我が家の大切なレシピになりましたよ~~~!!! 
   材料を揃え~
① フレッシュなバジリコ ひとつかみ (写真の量です。アバウトですみません)
② イタリアンパセリ 少々 (こちらもアバウトです)
③ パルミジャーノチーズ 70g
④ ペコリーノチーズ 30g
⑤ にんにく 1かけ
⑥ 松の実  50g
⑦ エキストラバージンオリーブオイル 1/2~1cup (お好みで)
  
作り方は全ての材料をミキサーかフードプロセッサーに入れて回します。簡単でしょ
(チーズは混ぜる直前に、あらかじめおろしておくと良いと思います。)
空気に触れると色が悪くなるので、出来上がったら表面がすっかり覆ってしまうくらい
オリーブオイルを入れてください。  


残念ながら今年はどのお店を探してもペコリーノチーズが見当たらず、ナテュラルチーズ
を代用しましたが、やはり味はイマイチでした・・・・。来年は絶対に見つけます!!


ここで、再びイケメン・パスタファイターさんのHPのパスタの基本が登場します。
   あまり煮え立たせないで
・まずはお鍋にたっぷりの水(1人前で約1リットル)を入れ、沸騰させる。
・そこに1リットルにつき10gの塩を入れる。そしてパスタ(1人前で約100g)を入れる。
・パスタを茹でる時の注意として、茹で汁を沸騰させすぎないこと。
・パスタ表面にはソースがからまりやすいように、細かな傷がつけられています。
・パスタが鍋で踊ってしまうと傷が取れてしまい、ソースがからまなくなります。
・塩を入れるのは、なぜか?それはパスタにしっかり下味をつけるためです。
・茹で汁は澄まし汁よりも少し濃い目にしておく。

・そしてアルデンテに仕上げるために、表示時間より1分ほど早めにあげることを意識する。
・パスタの茹で加減を味見して、芯が一本残っているぐらいが理想です。


基本に忠実にすることで、よりパスタが美味しくなりますよ!
   パスタを優しく茹でる

最後にジェノベーゼソースとアルゼンテに茹で上げたパスタをあえます。
   ジェノベーゼパスタ
うふふふ・・・・。 美味しそうでしょうーーーー

毎年セナパパと一緒に、バジルやイタリアンパセリを育てる楽しさを教えていただいきました。
そして、なんと言ってもこの「パスタ@ジェノベーゼ 」は我が家の最高の味なんですよ~~

4月より品切れしていました「モカ」がやっと入荷いたしました~~
長いことお待たせしてたいへん申し訳ありません。
今回の「モカ」は「エチオピア モカシダモG4」という名前です。
ちょっとエチオピアについてご紹介させてくださいね!まず、アフリカの地図から・・・。
   
   エチオピア コーヒーmap
エチオピアのコーヒーの産地で代表格なのが、ハラー地区とシダモ地区です。
今もって、ハラー地区の「モカ」は輸入が許可させていません。

そして、この「モカシダモG4」はナチュラルっていう非水洗式の方法で精製された
コーヒーなので、以前皆さんのご愛顧いただいた「モカハラー ボールドグレン」に
とってもコクや香りが似ています。

*ナテュラルって・・・・。 
          収穫したコーヒーの実を丸ごと乾燥させる方式です。
          コンクリートやレンガなどの広場や、枠組みの上に金網の張り台を
          作り麻などのマットなどを敷いた上で乾燥させます。
          乾燥させた後、機械で脱穀して果肉などを除去し、コーヒーを生豆
          にします。この精製の仕方のため熟したコーヒーのみの甘みがコーヒー
          豆に移り、独特の甘みと香りが楽しめます。
          ブラジル、エチオピア、イエメンなどではこの方法が主流です。


       こんな麻袋に
有機JAS規格品のマークがくっきりと印刷された麻袋に入って、当店にやってきましたよ!  


  検査済み表が
輸入された「モカ」は抜き打ち検査でなく、全品検査されています。
商社マンA氏曰く、「モカは今、日本で一番安全なコーヒーです!」 


その商社マンA氏から送られてきた現地の収穫風景の写真です。
  収穫風景
「エチオピア モカ」はこんなに安全で美味しいよって、農夫の笑顔がアピールしていますね。
    うふ・・・・。

そしてセナパパの焙煎で、こんなに綺麗なコーヒーに仕上がりましたよ~~
   綺麗な豆でしょう~☆
あのモカ独特の甘~い香りに店内が包まれました。
   焙煎屋でよかったと心から思える瞬間なのですよ!
     皆さんに素晴らしいコクとこの香りをお届けできたらもっと幸せでぇ~~す。
     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。