fc2ブログ

ブログを書き始めて良かったと思えることは、いろんなことに無関心でなくなった
ことです!! きっとブログを書いていなかったら、こんなにも興味を感じること
が少なかったと思えるんです。

毎日同じ日常の繰り返しの中で、ささやかな喜びや感動を・または心配を感じます。
最近、「これは!!!」って、思ったことを綴ってみました・・・・・。



セニーニャ&ソニアの定番の散歩コースの途中に、この時期には珍しい花が咲いて
いて!
   朝鮮あさがお~♪
10月の終わり頃から咲き始めました。花はまるで朝顔ですが、葉っぱがちょっと違うよ
うに見えましたので、こちらのお宅の方にうかがったら「朝鮮あさがお」だと分かりました。
普通の朝顔は一つずつしか花を付けませんが、朝鮮あさがおは同じところから2・3個の
花を咲かせるのが特徴だと教えていただきました。

華岡青洲が妻や実母までも犠牲にして完成させた全身麻酔薬「通仙散(つうせんさん)」
には、主成分としてインド産の朝鮮アサガオの葉が使われていたそうです。
干した葉は喘息の薬にするといいますが、種子と共に猛毒があるので注意が必要です!


そして、その隣には冬だというのに・・・・。
   バラがーーー!
なんと真っ赤なバラが咲いているのです!
「大きな地震でもなかればいいけれど・・。」と心配顔でおっしゃったその言葉が気になり
ます。


そんな心配ごとは知らないって言うばかりに~~~。
   きんかんの実が色づき
大きな鉢に植えられたきんかんの実が綺麗な黄色になってきましたよ!
   毎日、この可愛い実の色や大きさが変化するのがとても楽しみになってきました。



そして、これまたそのお隣にはーーーー。
   花穂が
ねこやなぎでしょうか・・・・? 小さな花穂が銀色の毛に覆われて、暖かそうです。
   こちらもどんな花が咲くのかとても待ち遠しく思いますねぇ~~~(わくわく)
  
  はなせんせ」という花コミュニケーションのサイトにお聞きしたところ、
   モクレンの冬芽ではないかというお答えをいただきました。
   来年の春にどんな花が咲くのかも、とっても楽しみになってきましたよ・・!
   


  いちょうの木が
いちょうの大木です。ほら!日に当たるほうの葉がだけが先に落ちてしまいました。
この木はいっぱいの銀杏ができるので、その時期には銀杏を拾う人たちが集まります。
  

ある日、行きつけのスーパーの目立つ場所にこんなコーナーが出現しました。
   地産地消
入り口の一番手前にできた「近郊野菜」のコーナーです。去年も5月に「地産・地消」
タイトルで取り上げたことがある、近郊の生産者が作ってくださる野菜のコーナーが
ずいぶんと立派になりました。うれしいですねぇ~~~
 
たぶんKacoさんがご覧になったら値段の良さに、再び驚かれることとは思いますが・・・。
でも、やっぱし新鮮だし、味もいいです!!!


あれあれ~~~~(涙)
我が家の食いしん坊さんが台所でいつものようにセナパパにおねだりしています!
    いつものおねだり~♪
セナの時には怖くってこんなに接近してこないのですが、パパの甘いことは承知している
んです!ふたりとも真剣な眼差しですよねーーーー(笑)

セナパパも先代「セナ」のときとは違って、ちゃんとふたりのお皿に乗せて、決まった位置
でご褒美をあげてくれるようになったので安心して見ていられます。
ソニアったら、ゲージの中で熟睡していたのでしょう。毛布が背中に掛かったままですね!

   さりげない日常にもこんなにもいろいろな関心ことがあって、
               しばらくはブログから離れられそうにもありませんよぉ~~~にこ


スポンサーサイト