fc2ブログ

新婚旅行に行く娘夫婦に、「お土産は愉快なものがいいなぁ~~♪」なんて言ったところ。
なんと・・・・・、こんな変わったものを拾ってきてくれちゃいました!


    おひるぎとめひるぎ
これが何だかお分かりになりますかぁ~~~? 
上の細いほうが「めひるぎ」、下の太いほうが「おひるぎ」という名の植物の種子の部分
なのだそうです。

この種が樹上で発芽してから、そのまま柔らかい粘土質の地面に突き刺さり発根すという
珍しい植物です。成長すると2m~8mもの常緑樹になるとのことです。

マングローブって木の名前じゃないのですね!!
木の名前はおひるぎ・めひるぎ・やえやまひるぎなど・など、熱帯や亜熱帯地域の河口など、
満潮になると海水が満ちてくるところ(潮間帯)に生えている植物をまとめてマングローブ
と呼ぶそうなんですと・・・・。


    根になるほうが
水をはったバケツにつけると、根が生えてくるほうが下になります。
おひるぎは、現地ではすぐに垂直になったそうですが、時間が経ってしまったのでうまい
いきませんねぇ~~(涙)


    ソニア食べないで~~
お~~~!! うっかりしていたら、ソニアに食されそうに・・・・・
    


    空いていたプレンターに
空いているプランターに植えました。果たしてちゃんと発根してくれるのでしょうか・・・?
たぶん土壌が違うので、無理なのでしょうね。


    マングローブ
娘が撮ってきてくれたマングローブの写真です。(奄美大島にて)
カヌーの上で撮影したみたい!

    おひるぎの花
おひるぎの花です。開花時期は夏です。
    赤く花のように見えるのは実はがくなんですって・・・!
         一方、めひるぎは春から夏に白い花を咲かせるそうです。



    
    実が出現
こちらはおひるぎのがくから種子が出ているところの写真です。この状態のまま発芽する
ので、胎生種子と呼ばれるそうです。          (写真参照・染料植物園HPより)


このブログを書きながら、おひるぎとめひるぎについて調べましたが、普通にプレンターに
植えるなんて“常識なし”と判明!! 水槽に土と砂を入れて、暖かい室内で育てないとい
けないみたい・・・・。   愉快なお土産なんて言わなければ良かったかしら~~~~~マジ


スポンサーサイト