fc2ブログ

14日(土)の蕎麦打ち道場に参加してくださった、M&M両氏(サザンダイニングさんでご馳走し
てくださった)に、蕎麦打ちをしながらスモークの作りかたを教えていただきました。
思い立ったら吉日です・・・・・・(笑)

早速、その日の午後にホームセンターにスモークを作る装置とチップ(桜の)を買いに行きました。
スモークサーモンはセナの大好物で、前々から自分で作れたらどんなに美味しいだろうと思って
いましたので・・・・


          いぶすくん登場
これが買ったばかりで、すぐに稼動することになった「いぶすくん」です!!
もう少し高さのある装置がほしかったのですが、売っていたのはこの「いぶすくん」だけでした。
下にカセットコンロを置いて、最初は高温で「いぶすくん」を熱します。中にチップをいれるアルミ製
の受け皿が入っていて、高温で熱することでチップが燃える仕組みになっています。


スモークって、ただ燻すだけかと思いきや・・・。 なんと塩漬けの工程で使用するソミュール液を
準備しなければなりません。結構手が掛かるんですねぇ~~~(驚)
           ソミュール液を作る
ソミール液はサーモン1kgに対して
           
水 700c   天然塩 55g  三温糖 20g   ローリエ 3枚  タイム   適量(お好みで)
黒胡椒   適量   にんじんスライス 1本分(お好みで)

この材料を鍋に入れて火にかけます。あら熱がとれたら白ワインを100ccほど加えます。
                                       (参照・スモークサーモン作り

           サーモンとホタテを
残念ながら、スモークサーモンに適したサーモンが近くのスーパーで手に入らなかったので
今日のところは刺身用のサーモンとホタテで挑戦してみましょう・・・・
この状態で、6~8時間ソミュール液に漬けました。

           またまた陰干し
サーモンとホタテを乾燥させます。直射日光が当たらない、風通しの良い場所がいいそうです!


           表面が乾いたら
身を触ってもベトつかないくらいになったら、準備OK~~~


さぁ~~!いよいよスモークします!!! 中はこんな具合です。上手くできるのか心配です。
           こんあ具合です


そして仕上がりは~~~!こんな感じですぅ~~~(ワクワク)
           仕上がりは~


まだ煙が出ているので、ついでのチョリソーウィンナー も入れてみました。
           チョリソーも


果たしてそのできばえは・・・・!気になりますでしょーーー
        
           出来上がり
サーモンに火が入りすぎて失敗でした(涙) でも、また挑戦いたしますよ!
           新たなる希望に燃えて!! セナって本当に懲りない性格なんですねぇ~~うふ

          
スポンサーサイト