fc2ブログ

二日目の朝でぇ~~す 朝一番のふたりといえば・・・。
 また走って~♪  カケル君も走って!
朝から走ってます!  お隣りのカケル君もセニーニャ&ソニアの周りを走って・はしって・・・・。
さぁ~~♪ お食事にまいりましょうね。

そして食後は、再びボール遊びで盛り上がりますぅ~~!  楽しそうなセニーニャ&ソニアです。
      楽しそうなふたり

 疲れたぁ~!   もう走れましぇ~ん
     「ボール渡したくにゃいけど・・・・。」           「もう走れましぇんねぇ~~!」
出発まで1時間以上あるから、一眠りしたほうがいいねーーーzzz
今日は"ローズマリー公園”に行って、昼食は保田の港にある「ばんや」さんでいただきましょう。


"ローズマリー公園”にやってきました。一眠りしたセニーニャ&ソニアもすっかり元気を取り戻しました。
      ローズマリー公園にて

 
名前のごとく綺麗な公園です!真ん中に見える建物は、チャペルスタイルのローズマリーホールです。
左右対称の通路や花壇が配されたヨーロッパの伝統的なガーデンスタイルになっています。
 素敵な公園です   とても手入れされてるね
歴史的建物の中はお土産物屋さんや、ハーブ作りの教室などに工夫されていて興味深いですねぇ~♪ 


もちろんお花も綺麗です~               お得意のスマイルで、周りの方に褒められました。
 サルビアと共に   得意のスマイルで!



こちらの公園の1番の人気は、かの「ロミオとジュリエット」などで有名なシェイクスピアにちなんだ建物や当時の生活様式を再現した"シェイクスピア・カントリー・パーク”なのです。建材やパーツもすべてイギリスから取り寄せられ、実際の建築方で再現されたシェイクスピアゆかりの建物や芝生の広場、美しく手入れされたガーデンなど、中世のイギリスを旅しているような錯覚に陥りました。
 シェークスピアの生まれた家   シェークスピアが晩年を過した家
左の建物はロンドンの郊外、ストラットフォードに残されているシェイクスピアの生家を再現されたものです。
そして右の建物は、ロンドンで成功をおさめたシェイクスピアが故郷に戻り、晩年を過ごした家ニュー・プレイスを再現したのもです。現在ストラトフォードには、その跡地だけが残されているそうです。
どちらもワンコ入室禁止で、セナパパにふたりを頼むのも忍びなく、中を見学できないのが残念でした。


ローズマリー公園でハーブの石鹸をお土産に買い、次なる目的地保田港の「ばんや」さんに向います。
途中に思いがけないプレゼントが出現することも予想せずに・・・・・3はーと



移動中に突然目に飛び込んできたのは、一面のコスモス畑~~~♡
見ればコスモスを摘んでいるじゃ~ありませんか・・・!!  もちろんセナが参加しない訳はありません。
 コスモス畑   わたしたちもうれしいよ!
      
      大好きなコスモスと
「1人10本・2人ですから20本摘んでいいですよ!」と、農協の方がはさみを渡してくださいまして・・。
こんなうれしいプレゼントはありません~~~(涙)   もちろんうれし泣きでぇ~~す!


コスモスを心配しながら、保田港に到着!案の定「ばんや」さんは1時間30分待ちでした・・・。
ばんやさんの順番を待っていたら、セニーニャに良く似たパピちゃんに会いましたよ!
 お昼はばんやさんで     セニーニャはどっち?


こんな綺麗な景色が広がっていたら、何時間でも待てちゃいますよねぇ~~!保田の漁港です。
      保田港から見た景色   


やがて順番が来て~~~! 
    あまりにお腹が空いてしまって、セナはイカのかき揚丼。「セナパパなんで箸持って構えてるの?」
    いかのかき揚丼   
                                 ばんや寿司
                                 セナパパの頼んだのは、ばんや寿司。 
                                    この勝負セナの勝ち~~                           

この旅の最後の目的は新浦安の芦屋亭さんにお寄りすることです。
      最後は芦屋亭さんに

久しぶりに師匠のお顔とお蕎麦に会えましたね。蕎麦の味は変わらず最高でした!
 素晴らしい☆   師匠のお蕎麦


セニーニャ&ソニアの"3歳のBirthday 記念旅行”なんて楽しかったのでしょう!!!!
                                   素晴らしい思い出になりましたよぉ~~~ 


スポンサーサイト